源義清は常陸武田郷から甲斐市河荘へ 

義清の末弟・覚義が市河荘に土着し、御崎明神(表門神社)の婿となって平塩寺の隆盛に寄与した。

画像をクリック→次の画像  「甲斐源氏 平塩館」へ     「索引」へ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップ頁へ