源義清は常陸武田郷から甲斐市河荘へ 

館跡から甲府盆地の南部を。後に義清の子・清光が進出する逸見荘(北杜市)の方向だ。

画像をクリック→次の画像  「甲斐源氏 平塩館」へ     「索引」へ  「旅と犬と史跡巡りと」 トップページへ