二代執権 北條義時の法華堂跡と伝・義時やぐら 

石段の先の急斜面を20mほど登り詰める。危険ではないが、潅木や竹を掴みながら体を支える必要がある。

画像をクリック→次の画像  「義時やぐらと法華堂」へ     「索引」 へ  「旅と犬と史跡巡りと」 トップページへ