長野県にある51駅の中で 11番目に開業した駅   ほっとパ〜ク・浅科あさしな

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして 長野県の道の駅・フレーム表示 に切り換えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  長野県の道の駅へ      道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 広くはないが、地味で落ち着いた雰囲気は好ましい。温泉も近いし。 】

鳥瞰図
ほぼ中山道のルートを辿る国道142号沿いの古い駅。交通量が少ない上に駐車場も広くはないが、国道から離れた駅舎の裏側にあるため夜間は静か。大型車の駐車場が狭いのもP泊するメリットかも知れない。
.
このルートで松本に向かうトラックは少し迂回して「マルメロの駅」に停泊するか、旧街道の宿場に近い「和田宿ステーション」(マルメロの駅の末尾に記載)を停泊場所に選ぶケースが多い。
.
国道の東側には見渡す限りの塩田平の水田が広がり、直線で20km離れた浅間山も一望できる。24時間利用できる休憩施設やトイレもスペースが確保され、管理も良い。暖かい季節にはテラスや中庭でものんびりできるし、芝生の中庭は広くはないがホッと一息できる雰囲気がある。全体に地味だし物産館の商品や産直野菜も「安くて量が売れる」タイプではないが、その反面で好感の持てる駅に出来上がっているのが特筆できる。
.
このエリアで(温泉付き・或いは温泉が近くにある)P泊を楽しむ場合は、駐車場が開放的で温泉がひどく混雑する「マルメロの駅」よりも有利かも知れない。食事に関しては概ね居酒屋の雰囲気があってカラオケがあって22時まで営業している「マルメロの駅」を選ぶか、20時までの営業で郷土料理がメインで従業員の接客態度も良い「あさしな」を選ぶか、個々の価値観の問題になる。

基本データ

佐久市甲2177-1 0267-58-0581  休業:火曜と年末年始  国道142号沿  日本橋から一般道で 176km

リンク先
近くの駅は
駐車場

公称は大型車7台+普通車36台、大型車の分離は出来ている。広くはないが利用する車も多くないため収容力に不足なし。

騒 音

駐車場は国道の裏側にあるため比較的静か。大型車のスペースから離れればP泊にも問題なし。

物 販

10〜18時・火曜定休、売り場は狭くて商品にもあまり特徴はない。オリジナル商品が多少ある。

食事処

11〜14時半と17〜20時・火曜定休、駅の規模の割にはメニューが多彩で郷土料理風、味も悪くない。屋外のテラス席あり。
詳細メニューはオリジナルサイトで。

軽 食

とくに屋台や軽食コーナーなどはないが、食事処が利用できる。

休憩施設

24時間利用可。広くて明るくテーブル類も完備しており、とても快適。弁当を広げられる程度の雰囲気がある。

トイレ施設

施設もまぁまぁ、管理も行き届いており問題はない。障害者兼用を含めてウォシュレットの設備なし。

温浴施設

駅の敷地とその周囲には入浴できる施設は見当たらない。5km圏内に数軒の立ち寄り湯あり。
1km北西に穂の香乃湯、10〜22時(12〜3月は21時)・広い露天・サウナ・休憩室・食堂完備、500円。混雑する。
4km西に布施温泉、10〜22時・水曜休、ここも広い露天・サウナ・休憩室・食堂完備、500円。隣の公園に遊歩道などもある。

犬の意見

芝生広場で遊べる。周辺の農地にも散歩できるルートが十分にある。

近隣の見所

4kmほど北が旧中山道23番目の塩田宿だが宿場の跡は特になし、周辺にも観光向きのスポットは見られない。

P泊する時の
総合評価
 評価は★★★★★★   温泉も近いし雰囲気も悪くはない。「南きよさと」から60km、休憩にするかP泊にするか...。


     

        左: 国道142号(旧中山道)は佐久市と長和を結ぶ幹線だが交通量は余り多くない。大型車の駐車場が少なくて比較的静かだ。
        中: 佐久穂側から撮影。左の隣地に食堂が一軒あり(営業してるのかな?)、駅の駐車場は駅舎の裏側に位置する。
        右: 駅の正面入口は国道の反対側。吹き抜けに向って右に広い休憩室とトイレ、左に物販と食事処。


     

        左: 早春の浅間山と霞がたなびく塩田平の風景。駅舎前の芝生も冬枯れ状態だ。右側の山裾が御代田を経て中軽井沢の方向。
        中: 北東は見渡す限りの水田、秋には金色の穂波が広がる。右手は八風山、その奥に妙義山の頭が見えるが画像では不可。
        右: 駅舎は芝生を囲んで半円形に配置されている。芝生広場は犬を遊ばせるには充分の広さがある。


     

        左: 駅舎は芝生から見て左から、棟続きのトイレ・休憩室・正面アプローチ・物販コーナー・食事処。屋根付き回廊で結ばれる。
        中: 食事処はそれほど広くないが暖かい季節には芝生に面したウッドデッキの席も利用できる。ここはかなり快適だ。
        右: 駅の規模の割には広くて光の溢れる休憩室。テーブル類も効率良く配置され、ここで食事を摂る観光客も多い。


     

        上: 物販コーナーは狭くて品数も少ないが地場産品をメインに扱っており、奥の野菜売場を経て食事処へと続く。


     

        上: 食事処は家庭料理っぽいメニューが多彩で価格もリーズナブル。奥には畳のコーナーもあり、店内の雰囲気は良い。