岐阜県にある54駅の中で 20番目に開業した駅   富有柿の里 いとぬき  

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして 岐阜県の道の駅・フレーム表示 に切り換えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。

 

〜画像をクリック → 拡大表示 〜  岐阜の道の駅へ      道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 公園や資料館やアスレチックを併設、狭いけれど「ちょっと一服」向き。柿のシーズンにはお薦めできる。 】

鳥瞰図
本巣市の周辺は、道の駅が多い岐阜県の中でも特に集中している地域。自分の好みにあったP泊スポットが選べる、実に嬉しいエリアだ。「富有柿の郷いとぬき」の駐車場は駅舎の裏に広いスペースがあり、休憩所を兼ねた情報館もゆったりしたスペースを確保し幼児の遊具もあって落ち着けるが、全館とも17時で閉館となる。
.
物販スペースは狭いが、地場野菜をメインにして巾広く品揃えしており、魅力がある。特にシーズンの富有柿の品揃えは圧巻だが、厳密に言えば売り場面積の広い「織部の里もとす」の方が凄い。
.
ただし、両方とも付加価値の高い贈答用をメインに扱っているため(例えば1個500円など当たり前)、自宅で食べたり御近所友人に配る程度なら道路沿いに点在する無人直売所の方がお奨めだ。伊豆半島のみかん・山梨の桃や葡萄・信濃のりんごを売っている屋台と同様にこの地域では柿の無人販売が普通の光景なのだ。
.
国道157号と根尾川の間、糸貫民俗資料館周辺の裏道を走ればすぐに見つかる。10月下旬から11月上旬がベストだから、くれぐれも道の駅の売店などで買い込んだりしないように。早とちりを後悔することになるからね。
.
駅裏の「富有柿センター」周辺には公園やアスレチックが整備されており、緩い傾斜に造成した公園は家族連れにはお薦め。交通量は多いが、奥のPは比較的静か。別棟のトイレは管理が良くない。

基本データ

本巣市上保18  058-323-4511  休業:月曜日と12/29〜1/3  国道157号沿  日本橋から一般道で 413km

リンク先
近くの駅は

織部の里もとす:3km  クレール平田:12km  夢さんさん谷汲:12km  柳津:16km  池田温泉:17km  むげ川:23km

駐車場

公称は大型車5台+普通車81台、国道沿いと裏手に分かれておりスペースには余裕があり、特に裏手は空いている。

騒 音

国道と駐車場の間がオープンなので夜間も騒音がある。奥のトイレ側やミュージアム側の方が比較的静か。

物 販

9時〜17時、野菜類をメインに扱っている売場で特に珍しい品はないが晩秋〜初冬には特産の富有柿が並ぶ(全般に高い)。
この時期の街道筋には柿の無人販売が多数出ており、土産物に買う以外は遥かにお買い得だ。なにしろ4〜5ヶで100円前後だからね(2010年の画像、これで100円だよ!)。1km北の本巣駅近くに食品スーパー・コンビニなどあり。

食事処

食事を提供する機能なし、軽食も同じ。国道沿い(特に北側)には外食できる店が多いので特に不自由はないが...

軽 食

機能なし、自販機のみ。

休憩施設

9時〜17時、スペースが広く施設も充実している。空いている時間なら家族で弁当を広げる程度は可能。

トイレ施設

裏手の駐車場に別棟の24時間トイレがあるが、施設も古く手入れも行き届いていない。障害者用を含めウォシュレット設備なし。

温浴施設

施設なし。近隣にも立ち寄り温泉は見当たらない。

犬の意見

裏手の空き地や「柿の木の見本林」、古墳公園などで快適な散歩ができる。犬にとっては快適だ。

近隣の見所

無料の富有柿センター(休憩にも利用可)と柿の木の見本園、有料の 古墳と柿の館(300円)を併設している(共に本巣市のサイト)。その他、周辺には魅力のあるスポットは見当たらない。

P泊する時の
総合評価
 評価は★★★★★   トイレは汚いし食事処もなし、柿だけ買ってP泊は諦めよう。


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右: