長野県にある51駅の中で 31番目に開業した駅  南アルプスむら長谷

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして 長野県の道の駅・フレーム表示 に切り換えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  長野県の道の駅へ      道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 環境はベスト、季節を通して車中泊やキャンカーが多い。中庭で味わう焼き立てパンもGOOD! 】

鳥瞰図
広い中庭を駅舎が囲むレイアウト。いろいろと楽しめる駅だが、観光案内や屋内の休憩施設など道の駅本来の機能は充実しているとは言えないレベルだから期待しないほうが良い。
.
駅舎前の駐車場は広くないが、筋向いの道を入ってダム湖沿いの左右にあるサブ駐車場は静かで景色も良く、広い緑地にトイレも備えている。P泊の絶好ポイントなので特に週末には台数も増える。火気厳禁・ゴミの持ち帰りなど最低限のマナーを守り、間違っても「停泊禁止」などの事態を招かぬよう注意したい。
.
駅売店の焼き立てパンはミニ・クロワッサン(確か54円だと思った)の人気が特に高くてすぐ売切れてしまう(電話0265-98-2968での予約も受け付けている)。休日前の予約は埋まっていることが多く、確実に食べようと思ったら平日に訪問するしかないが、その価値は確かにある。オニオンブレッド(540円)も美味しいので一緒に注文しておこう。味は全般に甘め。
.
高遠城址の桜を見物する場合はこの駅に泊まって翌早朝に城址公園の駐車場に入るのがベストで、休日なら9時前には渋滞が始まってしまうから要注意だ。念の為に紹介しておくと、私が数年前まで利用していた駐車の穴場は国道152号の高遠大橋南側下の河原(地図)。もちろん桜の季節には有料(700円)になるし、城址の入園にも500円が必要となる。
.
甲府方面からこの駅を目指す場合、茅野で国道152号に入り杖突峠(ここまでは狭くて急な登り坂)の先はなだらかな下りが続く快適なドライブコース。松本方面からは塩尻から国道153号で南下し伊那〜国道361号〜国道152号のコースが走りやすい。または中仙道の木曽谷ルートから2006年に開通した権兵衛トンネル(4467m・無料)を経由して伊那谷へ抜けるのも面白い。

基本データ

伊那市長谷非持1400  0265-98-2955 休業:4〜11月は無休、他は火曜休  国道152号沿  日本橋から一般道で 213km

リンク先
近くの駅は
駐車場

公称は大型1台+普通車21台だが、向い側に増設されて3台+60台になった。周辺にも多少停められるため特に不足なし。

騒 音

夜間は非常に静か。特に湖水側駐車場の奥に停めれば快適なP泊ができる。すぐ横にも比較的きれいな別棟トイレあり。

物 販

9時〜17時半(12〜3月は17時まで)、地場産品と加工品が豊富。手作りパン(火曜休み)の種類も多く、焼きたてが楽しめる。

食事処

9時半〜17時半・木曜休、自然食と雑穀に拘った地元素材利用の洋食タイプ。詳細は食事処の野のもの、メニューはこちらで。

軽 食

「野のもの」に飲み物やケーキあり。暖かな季節にはパンを買って中庭のテーブルでのんびり食べるのがベスト。

休憩施設

店内各所にテーブルやベンチが点在している。中庭にはガーデンテーブル数基、向いの公園にも東屋など、休憩場所は豊富。

トイレ施設

駅舎入口横と公園の2ヶ所あり、施設も管理もまぁまぁ普通レベル。障害者用も含めてウォシュレットの設備なし。

温浴施設

駅の敷地とその周囲には入浴できる施設は見当たらない。下の二ヶ所は木曽谷方向へ行く場合に利用できる。
13km北の高遠町先にさくらの湯、10〜21時・第2と第4火曜休、露天・食堂・休憩所など完備、カラオケが騒がしい、600円。
29km北西の伊那IC近くにみはらしの湯、10〜21時半・第1・第3火曜休み・露天・サウナ・食堂・休憩所あり、600円。
31km北西の伊那北IC近くにながたの湯、10〜21時・火曜休、露天・サウナ・食堂・休憩所あり、500円。お薦めできる。

犬の意見

湖水沿いに公園と遊歩道あり。長い石段を下れば湖畔まで降りて水遊びもできる。散歩ルートには不足しない。

近隣の見所

高遠城址公園まで約4km、桜は見事だが入場料・駐車場が高い上に混む。満開は4/10過ぎ頃。10/下旬の紅葉も美しい。
  4/上旬〜5/上旬の桜まつり期間中の公園周辺は麻痺状態になる。この期間以外なら入園無料、無料の駐車場もある。
  さくら祭りの詳細はこちらを参考に。

P泊する時の
総合評価
 評価は★★★★★★   立ち寄り温泉までやや遠いのが辛い。午後に到着した頃にはパンが売り切れてるし...


     

        左: 伊那市内方面から見て一段高い左側が駅
        中: 進入路は2ヶ所、これは中庭に近い南側
        右: 駅舎前に広がる中庭。暖かな日には快適


     

        左: テラスを備えた、珍しく洋風の食事処
        中: 中庭に面した駅舎の入口は物販に続く
        右: 向かい側には地元の拠点施設と加工場


   /a>  

        左: 陳列を兼ねた小さな休憩コーナーが点在
        中: やや控えめな物販は地場産品が殆どだ
        右: 野菜類も量は多くないが、加工品は充実


     

        左: パンの店は人気が高く大繁盛していた
        中: 幾つかのコーナーに分かれた喫茶室も
        右: 突き当りが陽光に溢れた洋風の食事処


/a>     

        左: 正面入口(パン店前)から物販方向を撮影
        中: 中庭から駐車場方向を。後は老人施設
        右: 国道向側には四阿付きの快適なサブPが


     

        左: 四阿越しに駅舎を撮影、環境は実に静か
        中: 駐車場の西は美和湖を巡る遊歩道が続く
        右: 「非持聚楽館」は地元向けの集会施設だ


     

        左: 訪問は4月末、長谷村(現・伊那市)は桜が満開
        中: 当然、桜の名所高遠城址も酷い混雑だ
        右: 美和ダムと湖の詳細はこちら


     

        左: サブPの脇には芝生も広がっている
        中: 混雑で近寄れないが遠くに高遠城址の桜
        右: サブPの脇には芝生も広がっている


     

        左: サブPの脇には芝生も広がっている
        中: 混雑で近寄れないが遠くに高遠城址の桜
        右: 伊那を背に国道153号を南下。ゴールデンウィークの前は南アルプスはまだ残雪だ。