長野県にある51駅の中で 29番目に開業した駅   信州平谷ひらや

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして 長野県の道の駅・フレーム表示 に切り換えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  長野県の道の駅へ      道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 施設の充実した人気の駅。地域振興は判るけど、観光地のレジャーランドみたいで落ち着けない。 】

鳥瞰図
国道153号線では愛知県の「どんぐりの里いなぶ」と並ぶ人気の高い駅。施設も良く整っており立ち寄り温泉は広くて清潔、源泉37℃の泉質も悪くはないし広い露天風呂も快適ではあるが、かなり混雑するためのんびりと温泉を楽しむ風情を味わいたいと思う人々にとっては少し物足りないだろう。
.
2007年に500円だった入浴料金は600円に値上げされ、2010年の春には更に現代的に改装・リニューアルされた。ウォータースライダーのあるプール(共通券800円)も併設されており、近隣住民のレジャーランド的な色彩が強い。その意味では愛知県の「どんぐりの里いなぶ」の雰囲気に近く、南信州の過疎地域に独特の鄙びた雰囲気などを期待すると失望することになる。
.
食事施設は数ヶ所あるが、全体に味も価格も特筆するほどではない。駐車場の向い側にはJAのコンビニや手作りパン・地酒の店もオープンして住民の生活支援と観光客向け施設が混在している。たった三年間寄らなかっただけなのに、道の駅の周辺は「観光地の平谷村銀座」に姿を変えていた。確かに便利になったし観光客にとって快適なのは間違いないが少し寂しい。時代の流れ、だね。
.
もしも時間に余裕があってのんびりと過ごしたければ隣接する 売木村 を訪問するのも面白い。

基本データ

下伊那郡平谷村243  0265-48-2911  休業:水曜日(祭日なら翌日)  国道153号沿  日本橋から一般道で 332km

リンク先
近くの駅は
駐車場

公称は大型車17台+普通車158台、駅舎を囲む形で配置されており収容力には余裕がある。駅舎の近くは混むが、少し離れるつもりなら駐車に困ることはない。すぐ左に隣接する村役場の駐車場も利用できる。

騒 音

大型車は分離されているが週末はP泊する車も多く、出入りなどでやや騒音あり。温泉棟側がいくらか静か、更に静寂を望むなら温泉棟左手の川の対岸(諏訪神社前)の緑地横に数台の舗装された駐車スペースがある。トイレは遠いが犬にとっても快適だ。

物 販

10〜18時、商品は多種類で豊富だが産直野菜の価格は地域の割に高く、食品スーパーレベル。オリジナル商品も多くない。国道の向い側にスタンド(7〜18時頃・無休)・JAのコンビニ(8〜21時・冬は19時・無休)・酒屋(10〜18時頃・水曜休)・焼きたてパンの店(10〜17時頃・水曜休)、500mほど南の418号横に食料品店があったような記憶がある。

食事処

温泉棟内の「ひまわり亭」は11〜19時。他に軽い食堂があるため、道の駅としてはやや上品な雰囲気で落ち着ける。強いて言えば温泉の利用客がターゲットか。価格は普通、「郷土料理レストラン」と言うほどの献立ではないが、馬刺しや川魚・蕎麦・田舎料理・オリジナルの定食など一通り揃っている。
温泉棟の休憩室横には麺類などがメインの「ひまわりランド」もある。その他、寿司・蕎麦・家庭料理・ラーメン・ソース焼きそばの店があり、選択肢は広い。

軽 食

各食事処が軽食を兼ねている。行楽シーズンの休日にはワゴン販売が出ることもあり、特に不自由はない。

休憩施設

24時間使えるらしいが、これは未確認。スペースも広く、畳敷きのコーナーもある。

トイレ施設

白壁と石垣の建物が24時間トイレ。施設は立派だが管理は余り良くない。障害者兼用を含めウォシュレットの設備なし。

温浴施設

併設のひまわりの湯は10〜20時・12〜3月は水曜休、広い露天・サウナ・休憩所・食堂付き、ヌルヌル系美人の湯。
  600円(プールを含めると800円)の料金は既にこの辺でも相場になってしまったが、休日はかなり混雑する。

犬の意見

裏道に入れば散歩ルートは幾らでもある。水量が増えていない時には裏手の川で水遊びも可能、

近隣の見所

360度の眺望が楽しめる高嶺山(1584m)は林道で頂上まで車で登れる。その他、断層による平谷の大滝など自然が豊か。

P泊する時の
総合評価
 評価は★★★★★★   休日はかなり混む繁盛駅。全体にレジャーランドっぽくて個人的には好きになれない。


     

        左: 国道153号の交通量は少ない。町役場に隣接した敷地はとても広く余裕がある。
        中: 北側から駅の敷地を撮影。国道(三州街道)は300mほど先の平谷交差点で国道418号と交差する。
        右: 向い側にあるGSとJAのコンビニは便利だが、閉店時間が早そうだ。


     

        左: コンビニから見た駅。右がトイレ、左奥が温泉&プール
        中: 駐車場は広い。休日の昼でも何とかなる。
        右: ここが正門(笑)か。情報&インフォ&休憩コーナーの入り口。


     

        左: 小川の奥には温泉とレストラン、交流センターとホテルが続く。
        中: 休日の農産品売場は(価格は普通だが)とても混む。
        右: 物産棟のスペースも広いがそれほどの特色はない。


     

        左: ここは麺類と軽食主体で、他にも数ヶ所の食事処がある。
        中: 裏の川の左奥に町営コテージがあり、手前の公園でもP泊可能。
        右: 公園から見た温泉棟。ここはかなり静かだ。


     

        左&中: フラッシュなしで夜の露天風呂撮影は辛い。雰囲気も良く湯船は浅いがとても広い。
        右: 時間帯によりかなり混雑する。泉質は普通だが全体に清潔で管理も行き届いている。