岩手県 34駅 の中で 6番目 に開業した駅   いわいずみ    

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして岩手県の道の駅・フレーム表示に切り替えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  岩手県の道の駅へ       道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 敷地横には楽天の岩泉球場、龍泉洞にも近い静かな山間の繁盛駅 】

鳥瞰図
2016年8月30日の夜、岩泉から120km南の大船渡市に上陸した台風10号は龍泉洞で知られた小本川上流域に集中豪雨を降らせた。隠撮側の氾濫による水害でグループホームの老人9人が死亡、その他、道の駅周辺も甚大な被害を受けた。現地調査写真レポートが水害直後の惨状を生々しく伝えている。
.
災害から2年が過ぎて泥に覆われていた周辺も何とか復興したが、Google earth の鳥瞰図は被害当時のままでパークゴルフ場も冠水、泥水が流れている小本川の姿も痛々しい。
.
三陸海岸の国道45号からスタートして西へ向う国道455号は小本川上流に沿って徐々に山間部に入り、約11kmで道の駅「いわいずみ」に至る。更に約6km先の岩泉町中心部付近で龍泉洞に向う県道7号が分岐し、約10km西で国道340号との重複区間となっていよいよ本格的な山越えの峠道に入る。
.
観光シーズンの休日になると道の駅「いわいずみ」は地域の代表的な観光地(唯一の観光地でもある)龍泉洞に向う車と、龍泉洞観光を終えて三陸海岸へ下る車でそれなりの混雑が見られる。特に数台の観光バスが駐車場入ると、売店とトイレは騒音と人波で酷いラッシュ状態になってしまう。
.
古い小学校を改築したような懐かしい雰囲気の駅舎が独特の姿を見せる。OPEN当初の運営を担った岩泉町産業開発公社は平成14年に第三セクター(岩泉町+北日本銀行+岩手銀行などが出資)に移管し、株式会社岩泉産業開発に改めた。ずっと前(平成10年前後か)に訪問した時に比べるとオリジナル商品も増え、従業員の対応なども改善されて見違えるように快適なスポットになった、と思う。
.
岩泉産業開発は二軒の道の駅「いわいずみ」と「三田貝分校」の運営と龍泉洞ミネラルウォーターの販売の他に、隣接する楽天球場レフト側の小本川対岸でキャンプ場などの観光施設ふれあいランド岩泉(公式サイト)の運営を行っている。
.
楽天イーグルスは嫌いじゃないが企業としての楽天は嫌いだから、パ・リーグでは西武を応援している。セ・リーグではスワローズ...2015年は良く頑張ってくれたが、西の活躍が物足りなかったのは実に悲しい。2013年の楽天vs読売みたいな日本シリーズには二度となりませんように。
.
  ※「楽天」が嫌いな理由:薬害の危険よりネット通販の利益を優先させる企業姿勢を消費者の利便性という「社会正義」に置き換えて主張する姿勢が最悪。

基本データ

下閉伊郡岩泉町乙茂字乙茂90  0194-22-4432  休業:年中無休  国道455号沿  日本橋から一般道で 618km

リンク先

近くの駅は

たのはた:13km  たろう:25km  三田貝分校:32km  みやこ:43km  のだ:49km  くじ:57km  やまびこ館:61km

駐車場

公称は大型車5台+普通車34台、駅前の緑地を中心に回遊車路を設けた構造で落ち着いた造り。収容力も特に不足はない。

騒 音

国道455号は三陸と盛岡を結ぶ幹線道路で通常の交通量はそれほど多くないが黄金週間や紅葉の時期の混雑、特に龍泉洞目当ての観光客の立ち寄りが多く、昼間は混雑する。ただし夜間は実に静かでP泊にも全く問題ない。駅裏にもP泊場所あり。

物産館

8時半〜18時(冬は17時)・無休、地場産品を豊富に揃えている。海産物は少なめで野菜類や林産物が多く価格は安くない。

食事処

レストラン「岩泉」11〜17時(冬は16時・共にラストオーダー)・12/29〜31休、細長いレイアウトで奥が畳のコーナー。
  狭い割にメニューが豊富で価格は少し高めの観光地価格、低価格帯のメニューが少ないのもマイナス。
  道の駅はパートさん任せのケースが多いがここは専従の担当らしく、味に関してはお薦めできる(ライスの量が少な目かも)。
  人気メニューは、ラーメン680円・ホルモン鍋定食730円・トンカツ定食900円・短角牛カレー800円・短角牛プルコギ御膳940円・
  短角牛角煮御膳1300円・ハンバーグライス1200円・魚介のトマト煮ランチ1280円、他

軽 食

入口左側の「フォンターナ」は9〜17時前後・無休、立食タイプ(屋外とテラスにテーブルもある)のカウンターで蕎麦や自家製の
コロッケパンや短角牛カレーパンなども扱う。休日には駅頭に岩泉特産の豆腐田楽・むかご餅・焼き鳥などの屋台が出る。

休憩施設

二階の集会施設に登る階段前の情報コーナーを兼ねたスペースに4人掛テーブルが1台。規模の割には狭くて物足りない。
物販コーナーの二階には多目的ホールがあり、廊下にはソファと椅子が置いてある。混雑している時には一服できるかも。

トイレ施設

入口に自販機がズラリと並んだ別棟で、洋式便器は全てウォシュレット付き。全体が木質系で管理も行き届いており快適だ。

温浴施設

7km西の龍泉洞近くに龍泉洞温泉ホテル、10〜21時・無休、大浴場とサウナ付きの冷鉱泉、500円。余り薦めない。

犬の意見

駅舎横に広大なアウトドア施設ふれあいらんど岩泉に続く緑の多い道があり、周辺には落ち着いた散歩ルートが延びている。

近隣の見所

7km西に三大鍾乳洞の一つ龍泉洞、8時半〜17時(5〜9月は18時)・無休、入洞千円は高い!無料Pと資料館で済ませよう。

P泊する時の
総合評価
 ★★★★★★★★★★   EV車充電・可、Wi-Fi接続・可、「岩手県で EV充電できる道の駅」を参考に。


     

        左: 廃校を再利用したと思われる駅舎が懐かしい雰囲気、今では過疎の町を支える重要な観光拠点になっている。
        中: 駅舎前にメインの車路を配したレイアウト。
        右: 駅舎の左側がトイレ棟、入口には自販機が並んでいる。


     

        左&中: 農地が比較的少ない土地柄のためか、産直野菜は少なめで価格は高め。
        右: 山里の産品や木工品などは豊富に並んでいる。


     

        上: 履き心地の良さそうな「南部桐下駄」、木工細工の杖などが並ぶ。ありふれた土産物類は少ない。


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右: