新潟県 39駅 の中で 3番目 に開業した駅    神 林かみはやし(穂波の里)

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして 新潟県の道の駅・フレーム表示 に切り替えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  新潟県の道の駅へ       道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 広い草地のある快適な駅。便利だけど静か、駅としての機能面も特に不足なし。】

鳥瞰図
大型車は分離されているし駅の機能も整っているが、敷地の中に温泉がある事を考えるとP泊する場合は関川か朝日を選ぶ方がベターだと思う。ただし敷地内には良く手入れされた緑地が広がっており、特に暖かな季節の環境は素晴らしいので、長時間の休憩程度なら問題なく快適に過ごせる。
.
以前は徒歩圏内に小売店がなく、1km北の岩船町駅近くのコンビニか駅から1.6km南の国道沿いにある農協系のAコープを利用するしかなかったが、筋向いにセブン・イレブンが開店して格段に便利になった。
.
6kmほど北の村上市街地に近い瀬波温泉は石油の掘削中に噴出した高温の源泉、名湯として知られているが日本海に面して点在する海水浴場が原因で夏の休日は混雑が続く。駐車場が整備されていないために海岸を通る国道345号と県道3号の路肩に停める車も多く、あまり走りたくないルートだ。
.
鮭の水揚げと鮭料理で有名な村上市は雅子妃殿下(間もなく皇后陛下になる)の小和田家出自の地。もしも彼女が別の道を選んでいたら更に満ち足りた人生を送れただろうに、などと考える事もあるが...閑話休題。
.
ここは本庄氏→ 上杉氏→ 村上氏→ 春日氏(直江兼続系の家臣)→ 再び村上氏が支配した城下町。村上城址など見所も多いから、観光協会のサイトを参考に古都を散策するのも面白い。確か小和田家先祖に縁のある武家屋敷も公開されていた、と思う。
市内中心部へ寄る時間と余裕タップリの財布があれば 喜っ川で村上伝承の料理を味わうのも趣がある。

基本データ

村上市九日市809  0254-66-6326  休業:年中無休  国道7号沿  日本橋から一般道で 378km

リンク先
近くの駅は

胎内:13km  朝日:15km  関川:16km  加治川:22km  笹川流れ:27km  豊栄:36km  白い森おぐに(山):36km

駐車場

公称は大型車17台+普通車46台、それ程広くはないが大型車は完全に分離されている。国道の信号に面しており、脇道からもスムーズに出入りできるため使いやすい。

騒音・他

国道の交通量は少なくないが夜間は比較的静か。駅舎寄りの車路が大型車の出入りにも使われるため多少の騒音がある。P泊には食事処寄りの一角が向いているが、駐車スペースの奥行きが浅いため場所により利用しにくい。

物産館

8時15分〜17時15分・12/31〜1/3休、農産物とその加工品がメインで素朴な地場産品が多いが特長にはやや欠ける。

食事処

10〜20時・1/1休、ラーメンなどが主でメニューは少なく価格は普通。個人的にはあまり好きではない。4km北西 (ルート地図)
  岩船漁協直営の 直売所と食事処がある。直売所は8時半〜17時で食堂は10〜15時(冬休業)。安くて新鮮!昼飯ならここだ!

軽食

休日には駅前のスペースに屋台などが開く。情報コーナーとメイン駅舎を結ぶ広い回廊には自販機が並べられている。

休憩施設

休憩室を兼ねた情報センターは8時半〜16時15分・12/29〜1/13休、手狭だが一応のスペースは確保されている。信号寄りと駅舎の右手・左手奥に芝生が設けられており、暖かい季節の休憩は実に快適だ。

トイレ施設

敷地左の24時間トイレのすぐ横が障害者用の駐車場。それぞれの駅舎は屋根付きの回廊で結ばれており、雨の日でも移動が楽に出来る配慮がされている。トイレは広くて設備も整っているが、障害者兼用を含めてウォシュレットの設備なし。

温浴施設

駅の敷地とその周囲には入浴施設はない。人気の高い瀬波温泉は近いが海水浴場沿いのため夏休みの混雑に注意が必要。
.
駅から約7km(ルート地図)、県道3号沿いにある 湯元龍泉は9〜22時・無休(臨休あり)、700円は少し高いが内湯も露天も広く
  泉質も良い老舗の高級旅館。安心してお薦めできる。
.
駅から約8km・湯元龍泉から少し先の海岸沿い(ルート地図)にある大清荘は10〜22時・無休、700円。2階の広い内風呂だけ
  だが日本海の展望が素晴らしい。
.
温泉街南端(ルート地図)で道の駅からは最も近い約6kmの瀬波ビューホテルは龍泉の姉妹館で15〜20時・無休、沈む夕陽を
  見ながら楽しめる広い露天(沸し湯)付きで540円。

犬の意見

駅の緑地を歩かせても良いし、少し長く歩くなら駅裏や羽越本線の線路を渡った農地の中にも散歩向きのルートが延びている。

近隣の見所

雅子妃殿下の実家・小和田家の先祖は村上藩5万石の藩士。復元された三軒の武家住宅は御成婚記念に造られたまいづる公園(観光協会)として公開されている。その他、市内には観光スポットが点在している。

P泊する時の
総合評価
 ★★★★★★★★★★   EV車充電・可、Wi-Fi接続・可、 新潟県で EV充電できる道の駅」を参考に。


     

        左:これは北側から駅に入る信号のない出入り口。遠くに南側交差点の信号が見える。駅の南北約4kmは完全な直線道路、見通しは実に良い。
.
        中: 村上市の中心部から見ると約5km南だが、1km北に羽越本線の岩船町駅・800m西には神林岩船港ICがあり交通の便は良い。
国道沿いの出入り口は南の交差点(信号あり)と北の岩船町駅側の両方が利用でき、どちらも右折専用車線が設けてあるため入りやすい。
平成五年(1993)の開設当初は国道の向い側にあったが敷地が狭く、平成十四年(2002)に現在地に移転して施設を充実させた経緯がある。
.
国道7号と並行して走る日本海東北道は北陸道と磐越道と接続する新潟中央JCTを起点とし、秋田県の河辺JCTで秋田道と接続する。
何年先か判らないが全線開通した場合には日本海沿いの約250kmを結ぶ大動脈になる。ノンストップで走れるチャンスがあれば、と思う。
.
        右: 信号側出入り口には路線バス(越後交通)の待合所がある。岩船町駅近くの神林支所前に移転したらしいと聞いたが、これは確認していない。
中央に見える駅舎が野菜の直売所を兼ねた物産館、右側が食事処の穂菜味亭。


     

        左:駅舎は左から屋根付きの身障者用、広いスペースのトイレ、休憩室を兼ねた情報ステーション。画像の右側に回廊を経て物産館に続く。
        中:一部物販も兼ねた情報ステーションは8時半〜17時まで利用できる。概ね係員が駐在しているから地元の観光情報の問い合わせも可能。
        右:物産館に続く回廊には自販機が置いてある。祭日にはこの周辺に屋台や地場産品の直売コーナーが開かれ、周辺にはベンチも置いてある。


     

        左&右: 古民家を移築したような雰囲気の「穂波の里物産館」。岩船産コシヒカリや関連商品、新鮮な野菜など農産品をメインに扱っている。
.
        右: 物産館と食事処の「穂菜味亭」は村上藩の旧家を模して建てられたと言う。ただしメニューは平凡でラーメンと蕎麦・うどんがメイン、定食は
さば味噌定食700円〜トンカツ定食1300円、種類も少ないし値段も安くはない。岩船漁港なら漁師定食食べてもお釣りがくるね。


     

        左: 交差点の角にある「休憩広場」から駐車場を撮影。キャンピングカーも数台停まっている。私の「コースター改」は今頃どこを走っているやら。
        中: 「休憩広場」の遊歩道から駐車場を隔てて左の「穂波の里物産館」と右の「穂菜味亭」を撮影。更に左側には農産品の加工施設がある。
        右: 北側・村上市街の方向には一面の水田が広がっている。左側の山を越えた辺りが瀬波温泉、右手遠くの山は村上城址のある臥牛山だろうか。