長野県にある51駅の中で 14番目に開業した駅   ぽかぽかランド美麻みあさ

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして 長野県の道の駅・フレーム表示 に切り換えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  長野県の道の駅へ      道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 公共の立ち寄り温泉が道の駅として登録。汚い別棟トイレと駐車場があるだけでも「道の駅」。 】

鳥瞰図
12室を備えた、この地域としては比較的リーズナブルで中身の濃いリゾートホテルが施設のメイン。
.
レジャーシーズンのピークを除けば、部屋は一週間程度前の予約で確保できる。泊りがけで黒部ダム方面に足を伸ばす場合は、基点になる扇沢の駐車場まで30km弱だから大町近辺の旅館を利用するよりも薦められる。
.
宿泊施設としての利用価値は高いのだが道の駅として考えると全く逆で、面白みには欠ける。最近は多目的ホールの軒下を使って産直野菜や山菜・キノコや手作り惣菜などの販売(休日のみ)を始めているのが微々たるメリットで、P泊に利用する場合は汚いトイレと殺風景な駐車場があるだけなのを覚悟しなければならない。
.
以前は700円だった入浴料金が600円に値下げされた。温泉施設は充実しているし管理も行き届いているし、併設の食事処も悪くはない。広い多目的ホールを備えているのだから、フロント併設の売店ではなく常設の産直野菜コーナーを設けてトイレ施設を改善すればそれなりに魅力のある駅になると思うのだが...。
.
ちなみに、旧美麻村南部地区の古名は大塩(おおしお)で、道の駅から10kmほど南には義経の愛妾・静御前が植えたと伝わる桜の古木がある。地元の伝承では、平泉に逃れた義経を追って奥州を目指した静御前がここで病没したことになっている。「おおしお」を「おうしゅう」と聞き間違えたと伝わるから笑ってしまうけれど。

基本データ

大町市美麻16784  0261-29-2030  休業:第4木曜  県道31号沿  日本橋から一般道で 254km

リンク先
近くの駅は

白馬:8km  おがわ:9km  中条:12km  大岡特産センター:20km  信州新町:22km  安曇野松川:29km  小谷:32km

駐車場

公称は大型8台+普通車85台、行楽シーズンのピークでも不足しないと思う。大型車もスムースに出入りが可能。

騒 音

元々交通量の多くないオリンピック道路沿いで夜間は完全な静寂に包まれる。熊が出ても不思議じゃないエリアだからね。

物 販

ホテル(温泉施設)のフロント横に売店あり(10時〜20時半)、問屋経由の既製品がメインで魅力に乏しい。休日には多目的ホールの前に産直野菜の出店あり、冬以外なら地域性の豊かな山菜やキノコが手に入りそうだ。

食事処

10〜18時、ホテル併設だけあって雰囲気も悪くないしメニューも豊富、価格もまぁまぁリーズナブルの部類に入る。

軽 食

食事処が軽食を兼ねる。屋台などは開いていない。

休憩施設

フロントの近くにソファが数台置いてある。もちろん誰でも利用できるが、入浴も宿泊もしていない場合は何となく肩身が狭い。

トイレ施設

ロビ横のトイレはウォシュレットを備えており清潔で問題なし、多目的ホール向かい側の別棟24時間トイレは最悪の部類だ。

温浴施設

6〜8時と10時〜21時、ジャグジー・露天・サウナ・食堂・売店・休憩室などを完備、700円→600円に値下げ、宿泊施設がメイン。

犬の意見

多目的ホールの裏手に遊具を備えた緑地の斜面がある。

近隣の見所

特に見当たらないが...冒頭に書いた「静の桜」は樹齢800年と言われる山桜の一種で花季は5月下旬〜6月上旬、目立たない花姿で桜のイメージは乏しい。周辺は公園として整備されている。詳細は観光協会のサイトで。

P泊する時の
総合評価
 評価は★★★★   温泉施設は立派なんだけどねぇ...道の駅としての機能は最悪だと思う。


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右: