長野県にある51駅の中で 27番目に開業した駅   大 桑

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして 長野県の道の駅・フレーム表示 に切り換えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  長野県の道の駅へ      道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 中山道(国道19号)ルートで信州最南端の駅。あと15kmで妻籠と馬籠を過ぎ、岐阜県へ。 】

鳥瞰図
情報












基本データ

木曽郡大桑村大字野尻160  0264-55-4192  休業:無休 県道19号沿  日本橋から一般道で 288km

リンク先
近くの駅は
駐車場

公称は大型車7台+普通車76台、観光シーズン休日の駐車場は混雑して停めにくい状態が多い。敷地の隣がスタンドだが...国道19号ルートはガソリン・軽油が高めなので塩尻周辺か中津川近辺で給油を済ませる方が良い。

騒 音

駐車場が国道に沿って長い。進入路が三ヶ所にあるため夜間も大型車の出入りが多く、P泊の環境は良くない。

物 販

平日は9時半〜18時・休日は9時〜18時半、品数は豊富で安い。駅舎と別棟の物販施設に各種の地場産品が展示されている。休日の昼前後を避けて利用すると落ち着けるだろう。

食事処

軽食堂は駅の営業時間と同じで無休、高級タイプの「きらく」は11時半〜20時(11〜6月は木曜休)・貸切りによる臨時休業あり。
メニュー詳細はオリジナルサイトで。昔は木曽牛をメインにした「高級料亭」みたいな雰囲気だったが、最近はそれだけじゃ無理だと気がついたらしい。軽食堂の方はごく普通のメニューで、一部が「きらく」とバッティングしている。

軽 食

敷地右隅の売店「米っ子大桑」が利用できる。軽めの昼食程度ならここでも間に合う。

休憩施設

スペースは広くないが駅舎内に休憩&インフォコーナーをきちんと確保している。

トイレ施設

設備も管理もごく普通で特に問題はないが、快適と言える程ではない。障害者兼用も含めてウォシュレットの設備なし。

温浴施設

駅の敷地とその周囲には入浴できる施設は見当たらない。
6km南の木曽川対岸にフォレスパ木曽地図)、10〜21時(受付は1時間前)・水曜休み、500円。

犬の意見

中央本線の踏切を渡ると木曽川の近くまで静かな小道が続いている。

近隣の見所

14km北の木曽川に昔は人気のあった観光地の寝覚の床(紹介サイト)、有料駐車場(500円)から歩いても良いが、結構大変
  なので、ドライブインに入って展望台から眺めて済ませるのも可能。約500m名古屋寄りの「寝覚の床美術公園」(スタンドの横
  を下ると広い無料Pあり)に停めて遊歩道を5分ほど下れば静かな公園、この先からも展望できる。

P泊する時の
総合評価
 評価は★★★★★   P泊するなら新駅の「木曽福島」か設備の整った「きりら坂下」がお薦め。


     

        左: 駐車場は結構広いが立ち寄る車も多い。隣にGSがあるが、このルートのガソリン価格はかなり高い。
        中: あと10km南下すると妻籠宿、さらに馬籠を経てから10kmで岐阜県の中津川市に入り、中央道ルートとなる。
        右: 左側が「高級タイプ」の食事処。木曽牛も食べられるが、価格は高い。


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右: こちらは麺&軽食コーナー。手軽に利用できて価格も安いが雰囲気はややチープだ。


        

        左:
        中: 物販コーナーの商品は豊富で価格もまぁまぁ、陳列にも気配りが窺える。
        右:


     

        左:
        中:
        右: 木曽牛も扱う高級タイプの「きらく」、さすがに客は少ない。一般的に、高い食事は繁盛店で食べる方が間違いない。