和歌山県にある33駅 の中で 最初 に開業した駅   しみず

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして 和歌山県の道の駅・フレーム表示 に切り換えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  和歌山県の道の駅へ      道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 典型的な「施設のPR用に申請した道の駅」。スポーツ&レジャー施設だから旅行者が寄るメリットは少ない。 】

鳥瞰図
バッテリーカート・テニスコート・プール・アスレチックスなどを備えた「清水スポーツパーク」に併設されているが、殆どの施設は小学校〜高校の団体がターゲット。晩春から秋口までがメインで、特に夏休み以外は閑古鳥が鳴くレベルだろう。周辺は自然が豊かで、少し下流の有田川沿いにはトレーラーハウスが並ぶオートキャンプ場もある。
.
家族連れがキャンピングカーに泊まって夏の休暇を楽しむ...そんな利用法が本来の姿、かも知れない。
ただし、町の公式サイトから先のリンクは長く無効になったままで、これは町のサイトから道の駅へのリンクも同じ。要するに「観光で町おこし」を標榜しながら細かい配慮は怠っているのだろう。
.
「しみず」や「あらぎの里」のある有田川町から高野山に向かう場合は、約10km先の花園地区中心部で有田川を渡ってから国道480号のT字路を左折、新しく開通した花園美里トンネル経由で国道370号〜480号のルートを選ぶのが正解だろう。本来の高野山参拝ルートは九度山から国道370号を南下するか、田辺市方面から龍神街道〜高野龍神スカイラインを走るかのベストなのだが。
.
九度山は女人禁制の高野山に登れないまま没した母親のために弘法大師が慈尊院(wiki)を建立し、弥勒菩薩像(国宝)を祀った「女人高野」としても知られる。また戦国時代最後の武将と称される真田幸村が関ヶ原合戦に敗れて高野山に蟄居を命じられ、冬の寒さに耐えられず願い出て麓に転居した場所でもある。

基本データ

有田郡有田川町大字清水607  0737-25-1288  休業:水曜と木曜、冬は休館  国道480号沿  日本橋から一般道で 579km

リンク先

近くの駅は

駐車場

公称は大型車4台+普通車114台、夏休みの休日は家族連れで混雑しそうだが...それ以外には余裕がある、と思う。

騒 音

ハイ・シーズン以外は昼間も静か、夜は完全な静寂に包まれる。ただし、駐車場はP泊に向く雰囲気ではない。

物産館

10時〜18時(10月〜3月は17時)・無休。食堂の片隅に、ほんの申し訳程度に土産物類が並べられているだけ。

食事処

10時〜18時(10月〜3月は17時)・無休、団体向けの広い食堂を備えているが...あまり期待しない方が良い、と思う。
メニュー例:山菜うどんorそば650円・山椒カレー700円・うめどり親子丼800円・他人丼700円・ふれあい定食800円・他

軽 食

食事処が軽食を兼ねており、一応のメニューは揃っている。

休憩施設

特に休憩コーナーは設けられていない。空いている時は食堂を利用しても良いみたいな感じはあるが、詳細は不明。

トイレ施設

裏手のテニスコート側の狭いトイレは施設も管理も良くない。障害者兼用も含めウォシュレット設備なし。2階にもトイレあり。

入浴施設

施設なし。有田川沿いの2km下流にしみず温泉健康館、正午〜20時・休日は11時〜・木曜休、露天なし・サウナ付き、600円。
隣の農林産物振興センターでは地域の特産品が豊富。草餅(5個)368円・手作り蒟蒻(2個)315円・猪肉(300g)1000円〜・他

犬の意見

スポーツパークのある丘に散歩向きのルートが伸びている。車の通行も少ないため、オフシーズンならノーリードも可能だ。

近隣の見所

棚田百選の一つ・独特の扇形が珍しいあらぎ島は健康館の西1.5km、有田川の蛇行部分に作られている。
その他、周辺は自然が実に豊か。周辺の探索には「有田川町観光案内のサイト」が判りやすく、お薦めできる。

P泊する時の
総合評価
 評価は★★★★★   駐車場も広いし静かだけれど、夏は団体の宿泊のためP泊には適さないかも。


     

        左:
        中:
        右:


>     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右: