岩手県 34駅 の中で 8番目 に開業した駅   たろう(復興重点道の駅)

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして岩手県の道の駅・フレーム表示に切り替えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  岩手県の道の駅へ       道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 平成30年4月、田老湊近くの市街地に移転して復活・OPEN! 】

鳥瞰図
「道の駅たろう」の開業は1995年4月だから、間もなく愛され続けた21年間に幕を降ろすことになる。敷地を無償で提供していた地権者は契約の更改に応じず、また震災前は年間〜8万人程だった利用者は復旧工事関係者や視察などで10万人以上に増えていたが、建設中の三陸沿岸道路が完成すると田老地区の南北にICが設けられ、国道45号は交通量が大巾に減って廃道に近い状態になる。
.
更に駅舎は2014年春の積雪で施設の屋根が落ちるなど老朽化も目立ち、地権者も市当局も「このまま同じ場所で営業を続けるのは得策でない」との結論を出し、市街地への移転を計画している。
.
道の駅は(旧)田老村の高台(標高154m)・国道54号沿いに建っている。昭和8年の昭和三陸地震の津波で住民の42%が落命し家屋の98%(358戸)が倒壊した。この悲惨な教訓を生かして建造した巨大な防潮堤は昭和35年(1960年)のチリ地震による最大で6mに及ぶ津波の被害を見事に食い止めた。
.
三陸全体の死者が41人に上ったにも拘らず田老町の人的被害はゼロだった。この象徴である防潮堤(別名を田老の長城)が3.11の大津波に襲われた現場は、近くを通ったらぜひ見学しておこう。
.
と書いたのだが...絶対的な信頼を得ていた「田老の長城」も2011年3月の三陸沖地震による津波を完全には食い止められなかった。 巨大津波は水産庁が「田老の長城」の中央部から南北に継ぎ足して築いた防潮堤を完全に破壊し、長城と防潮堤の間まで広がっていた市街地を壊滅させた。津波は更に高さ10mの「田老の長城」を乗り越えて旧市街地に流れ込み数百m範囲の建物を倒壊させた。
.
従って「田老の長城が役に立たなかった」かのような報道は明らかに誇張で、「田老の長城」がなかったら更に深刻な打撃を受けていたのも事実である。ただし「継ぎ足した防潮堤」が役立たずだった事実と手抜き工事の可能性、そして「田老の長城」の外側(海側)まで住宅地を広げた「油断」を記録しなければならない。
.
詳細は日経新聞に載った震災直後のレポートニュース・セレクトで。同時に、地元住民から見た防潮堤の意義も意味深いレポートとして併読されたい。

基本データ

宮古市田老2-5-1  0193-87-2111  休業:12/31〜1/3  国道45号沿  日本橋から一般道で 608km

リンク先

近くの駅は

みやこ:18km  いわいずみ:25km  たのはた:25km  やまだ:46km  三田貝分校:57km  のだ:61km  やまびこ館:62km

駐車場

公称は大型車12台+普通車60台、現状は空き地が多いため余裕があるが、まだ確定していない。

騒 音

周辺の整備が未完成のため判断できない。

物産館

海産物・鮮魚・産直野菜を扱う「産直とれたろう」は9〜17時・12/31〜1/3休。「ヤマザキショップ」は7時半〜19時・1/1休。
魚介・野菜・精肉の「山長商店」は9〜18時・水曜と年末年始休。和菓子・餅の「まつばや」は9〜18時・火曜と年末年始休。
ペットフードの「ほにほに亭」は11〜15時(土日祝は10〜16時)・月曜と年末年始休。

食事処

現在のメインは善助屋食堂(食べログ)、11時半〜15時と17時半〜21時・水曜休み。以前から田老港で営業していた老舗で、
  麺類から海鮮まで選択肢が広い。敷地周辺はまだ空き地が多く、今後は新しい店が営業し始めると思う。

軽 食

敷地の右隅にコンテナの軽食コーナーあり。10〜17時・月曜と年末年始休、麺類と卵焼き・飲物・ソフトなどを扱っている。

休憩施設

24時間利用できる情報コーナーが休憩施設を兼ねる。Wi-Fiの接続可、トイレを併設。

トイレ施設

一般用・障害者兼用(オストメイト対応)とも最新のウォシュレット施設を備えている。

温浴施設

9km南西(田老港からは5km)の小田代温泉に市営の老人憩いの家・小田代山荘・小田代山荘が従来通りに存続している。
  10〜20時(受付は19時まで)・月曜休み、内湯のみで300円。利用価値の高かった自炊宿泊(2500円)は現在休業中。

犬の意見

NPO法人が運営する無料のドッグラン ワン・たろう がガソリンスタンドの隣接地にオープンした。

近隣の見所

奇岩で知られた山王岩(参考サイト・地図)を巡る観光船も廃止になったままらしい。震災前には道路沿いの旅館山王閣跡地
  から階段で海辺に下れたのだが、現状は不明。
三陸リアス式海岸は良く似た風景が続く。東日本大震災の発生前に田老の防潮堤を見学した日本地質学会のレポートと、
  津波で破壊された巨大防潮堤の記録も併読しよう。

P泊する時の
総合評価
 ★★★★★★★★★★   EV車充電・可、Wi-Fi接続・可、「岩手県で EV充電できる道の駅」を参考に。


以下は約4km北の旧45号国道沿いにあった旧駅舎の画像。現在の新設駅舎とは無関係ですが、記念に残しました。

     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右: