新潟県 39駅 の中で 最初 に開業した駅    豊 栄とよさか

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして 新潟県の道の駅・フレーム表示 に切り替えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  新潟県の道の駅へ       道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 新潟県で最初の道の駅。高速道路のPAっぽいだが、改装を重ねて便利になった。】

鳥瞰図
国道7号線の新新(新潟・新発田)バイパス沿いですぐ北側には日本海沿岸で最大の物流拠点・新潟東港のコンテナターミナルがあるため大型トラックなど業務用車両の利用が多い。バイパスから道の駅への進入路も立体交差だし、周辺にあるバイパスの交差点もほとんどが立体交差になっている。
.
新新バイパス全通一年前の1988年11月に開駅した豊栄は新潟県で第一号の駅、トラックの利用頻度が高い事を前提に設計されたのだろう。新潟県にとどまらず、平成五年(1993)4月に当時の建設省が道の駅制度を発足させた際には最初の道の駅として「道の駅発祥の地」に認定されている。
.
現在では新潟市内や新潟東港だけでなく新潟空港や日本海東北自動車道のICも完成し新潟競馬場も徒歩圏内、物流倉庫も多くて交通の便が良いため大型車の出入りや停泊が多い。駐車場も広く、バイパスからの進入ルートなどは高速のパーキングエリアかと思わせるほど。
.
施設は良く整備され、24時間使える空調完備の休憩室や広い案内所、 朝7時から開いている食堂など利用者への配慮も行き届き、売店の売り上げなどに拘泥せず基本機能を忠実に守っている姿勢は好ましい。
.
更にこの駅に導入されている公衆無線LANFreeSpotは新潟県の道の駅で他には能生(不安定で信頼できない状態が続いて廃止になった)だけだから、日本海に沿って旅する時には貴重な存在だ。
WEPキーの設定は不要だがSSIDは半角大文字のRS-TOYOSAKA に変更が必要。駐車場の車の中でも駅舎の近くなら電波をキャッチできる。

基本データ

新潟市北区木崎字切尾山3644  025-388-2700  休業:年中無休  国道7号沿  日本橋から一般道で 344km

リンク先
近くの駅は

加治川:18km  新潟ふるさと村:23km  胎内:29km  花夢里にいつ:30km  阿賀の里:32km  神林:36km  みかわ:38km  

駐車場

公称は大型車30台+普通車98台。やや殺風景で大型車が多く、待機場っぽい雰囲気あり。時間帯によりかなり混む。

騒 音

一応大型車スペースは分離されているが車路の関係でそれなりの騒音あり。高速のSAレベルのP泊で良ければ問題なし。

物産館

7〜19時、地場産品主体だが一般的な新潟土産がメインで品数は多くない。産直野菜や食材の購入には以下をお薦めする。 国道7号の2km弱新発田寄りの左手(ルート地図)に東港観光農園の直売所、野菜と果物が豊富で価格も安い。7号線の少し先にはスーパーセンターもある。

食事処

7〜19時・麺類と新潟米のお握り(美味)セットなどがメインの軽いメニューのみだが空腹を満たすには充分、テーブルもある。
価格は駅構内の立ち食いソバ店レベルの安さだ。特に早朝の温かい食事は嬉しい 自販機のメニュー画像を参考に。

軽 食

食事処が軽食を兼ねる。客数が多くない時間帯なら(多少のザワザワ感はあるが)広い休憩室と自販機を利用するのも良い。

休憩施設

7〜19時まで、設備の整った情報センターが利用できる。ソファも置いてあり、管理の行き届いたトイレも併設されている。
自販機のある休憩コーナー(空調完備、あまり休憩向きじゃないけど)は24時間利用可。隣接の小公園は暖かな季節なら快適。

トイレ施設

2018年春に全面改装、24時間トイレも情報コーナーのトイレも設備・管理共に完璧で暖房便座とウォシュレットはもちろん、子供用トイレや多機能トイレのオストメイト、女性用トイレにはパウダールームまで新設してある。素晴らしい!

温浴施設

駅の周囲に入浴施設は見当たらない。水の公園・福島潟の更に8km先、道の駅駅から15km南(ルート地図) 月岡温泉がある。
.
月岡カリオンパークの横に福祉センターほうづきの里、9時半〜19時・祝日以外の月曜と年末年始休み、1階に循環の大浴場
  と掛け流しの岩風呂・3階の展望風呂(休日のみ)がある。600円、16時以後は440円。
.
純粋に源泉の良さを味わうなら湯治宿のさかえ館がお薦め。男女共用浴室(女性入浴中は男性禁止)と狭い家族風呂のみで
  特に利用時間の設定なし(混んでいなければいつでもOK)・無休、300円。シャンプー類があるだけで他の設備はゼロだが、
  完全掛け流しの湯は風情あり。カリオンパーク駐車場から温泉街の散策を兼ねて徒歩約5分、ホテル高橋館の左隣(地図)

犬の意見

敷地左の緑地スペースは高速SAの小公園並みの広さがある。軽い散歩なら充分だが、裏手にも静かな道が延びている。

近隣の見所

6km南(ルート地図)にある 水の公園・福島潟は必見。豊かな水と渡り鳥の立ち寄る豊かな自然は家族連れでも楽しめる。

P泊する時の
総合評価
 ★★★★★★★★★★   EV車充電・可、Wi-Fi接続・可、 新潟県で EV充電できる道の駅」を参考に。


     

        左: 新潟市に向う新新バイパスの立体交差から駐車場へ入る手前で左から反対車線の導入路が合流する。この辺は高速のP.Aと同じ雰囲気だ。
.
        中: 駐車場の収容力は公称128台、大型車がバイパス寄りの二列に分離されて使い勝手が良いためもう少し広めに感じる。P泊する場合は騒音を
避ける場所の選択がむづかしいが、駅の裏側をバイパスと平行して走る横土居バイパスから迂回して駅舎の裏に入り、業務用の空いている
スペースに駐車するのも一案。ただしこれは緊急用で、無理をせずに「新潟ふるさと村」に移動する方が間違いない。
.
        右: 二輪車を停めるスペースは駐車場の右側に設けられている。駅舎からは離れているため少し不便だが、ルールを守っているライダーは偉い!


     

        左&中: 敷地の左側には広い緑地公園がある。広さは公称3000坪、丘の上と周辺には東屋やベンチもあり、暖かな季節には快適な休憩場所だ。
        右: 屋内の自販機コーナーと外側に続く通路部分は24時間利用可能、ベンチやテーブルも充分にあり、休憩コーナーとしても利用できる。


     

        左: 屋内の自販機コーナーと外側に続く通路部分は24時間利用可能、ベンチやテーブルも充分にあり、休憩コーナーとしても利用できる。
.
        中&右: 情報コーナーの利用は7〜19時、管理事務所と隣接しており原則として係員が常駐している。広いスペースにはビジュアル機器も完備し、
ベンチ類も少し置かれている。のんびり休憩するほどではないが、近隣の観光スポット探索には充分活用できる。


     

        左: 売店のスペースは狭く、一般的な土産物が少々と越後の米や産直野菜などが売られている。地元で手作りした加工食品などは置いていない。
.
        中&右: 軽食堂は食券を買ってカウンターで料理を受け取り食べ終わったら食器を下げるセルフ方式、朝7時〜19時まで営業しているのも気侭に
移動する旅行者にはありがたいし、立ち食いだけでなくテーブルとペンチが用意してあるのも嬉しい。
たぬきうどん320円、または月見うどん300円+暖かいお握り2個セット120円の朝食も個人的には好きだ。
これは静岡県岡部町の道の駅「宇津ノ谷峠」(上り線)といい勝負ができる価格設定だね。