長野県にある51駅の中で 37番目に開業した駅   美ヶ原高原美術館

左側に目次の表示がない場合は こちら をクリックして 長野県の道の駅・フレーム表示 に切り換えて下さい。
掲載した画像などを転用する場合は事前に連絡し、出典を明記してください。リンクは御自由に、どうぞ 。
記載は全て訪問時点の情報です。特に時間や価格など、変更されている可能性に御注意ください。


〜画像をクリック → 拡大表示 〜  長野県の道の駅へ      道の駅のトップへ   「旅と犬と史跡巡りと」のトップへ

【 標高1940m、雲の上の美術館。次回はビーナスラインから、紅葉シーズンに訪問したい。 】

鳥瞰図
誰もが青春の思い出を多少は持っている(らしい)美ヶ原高原。茅野市から蓼科・白樺湖を経て高原美術館まで通じるビーナスラインが2002年に全面無料化され(それまでは2930円だった)、利用しやすくなった。
.
今回(晩春)は北側の武石で国道152号と別れ県道62号に入り、陽の当らない牛伏山の北麓を登るルートを選んた。頂上近くのカーブには雪が残っているため、5月中旬頃までは余り薦められないアプローチである。
.
この道よりも142号の和田宿から野々入川に沿って上流へ、扉峠近くでビーナスラインに合流する県道178号(美ヶ原和田線)の方が快適だ。一部に狭い区間はあるが展望も良く道路も整備され、その割に車は少ない。
.
蛇足だが、別荘地の近くにあった人気の蕎麦処「とく田」は移転して名前も そば処黒耀 に変っていた。和田宿ステーションから2kmほど南の中仙道沿いで地名も黒耀、経営者も同じでメニューも特に変っていない、らしい。場所が良くなって広くなったから混むんだろうなあ...結果として味が落ちるのは良くあるパターンだ。
.
大勢の客をイライラさせずに挽きたて・打ちたての旨い蕎麦を提供できる経営方法やシステムなど存在し得ないし、求める方も非常識だ。そのうちに「お前、なにさまのつもりだっ!」と怒鳴りたくなるような店になって行く、そんな姿を何軒見せられたことか。
.
帰路は定番のビーナスラインで白樺湖経由で茅野へ下った(約55km・諏訪ICまで61km)。白樺湖を通る必要がなければ道の駅から18kmの和田峠近くでビーナスラインを左折し、142号(中山道の旧道・時々行き合う大型車あり、要注意)と合流して和田峠のトンネル(狭いため相互通行の信号あり)を抜け、中山道(新道)に合流して下諏訪へ下る方が時間は短縮できる。この場合は美術館〜岡谷ICが36km、道路は悪くないし(旧中山道部分のみ、やや狭い)中央高速で首都圏へ向うのも名古屋方面に南下するのも便利だ。

基本データ

上田市武石上本入2085  0268-86-2331  休業:11/16〜4/24(冬季は道路閉鎖)  ビーナスライン(無料)の終点
日本橋から一般道で 245km

リンク先
近くの駅は
駐車場

公称は大型車15台+普通車800台、観光シーズンの状態は判らないが、渋滞はビーナスラインまで続く、らしい。ヒェー!

騒 音

休日の昼間は兎も角、真夏でもP泊の車は少ないと思う。心配なのはおバカな連中の乱痴気騒ぎだね。

物 販

9〜17時、駐車場から階段を登った1階が広い土産物売場。美術館のオリジナル商品以外は全て下界にもあるものばかり。

食事処

団体客に対応するため座席数が多く、観光シーズンの休日のピーク以外は収容力に余裕があり、落ち着いて過ごせる。
和食の「麻の葉」は10〜15時(休日と夏は16時)、テーブル席は150。奥の窓から北東の佐久平や浅間山まで見渡せる。
レストラン「コンポート」は9〜17時、カフェテリア方式のセルフ200席。左側に美術館の屋外展示や北アルプスが眺められる。
  メニューは公式サイトで。

軽 食

1階の展望テラス付きラーメンコーナーは9〜17時、3種類のソフト・ラーメン(750〜950円)・おにぎり・おやきなどを扱っている。
  天気が良ければ浅間山を眺めながらテラスでの食事も楽しそうだ。

休憩施設

テラス以外に座って休憩できる場所は見当たらない。インフォメーションも美術館入場口を兼ねており、パンフレット類だけ。

トイレ施設

トイレが改装され快適になった、との情報を頂いた。詳細は未確認だが後日レポートの予定。

温浴施設

もちろん、駅の敷地とその周囲には入浴できる施設は見当たらない。

犬の意見

美術館入口の近くから木道が続いている。なだらかな登りで牛伏山を経て美しの塔まで40分程、平日ならノーリードでもOK。
概略の散策マップはこちら

近隣の見所

美術館(9〜17時・ウェブ割引券で900円)で散策を兼ねた野外彫刻鑑賞(犬も入場可)と、遊歩道で高原の風景を楽しむこと。

P泊する時の
総合評価
 評価は★★★★★★   一度はP泊も面白いかも。でも寒いし店はないしトイレは汚い(最近リニューアルした)。


     

        左: 行楽シーズンには満車も珍しくない広い駐車場の北側から駅舎を撮影。右側に美術館への歩道橋が見える。
        中: 道の駅「美ヶ原高原美術館」と豊かな自然に囲まれた風景。高原美術館の建物は駐車場南側の高台にある。
        右:


     

        左: 駅舎の展望台から、いま登ってきた県道464号と上田市街方向の展望。まだ所々に雪が残っている。
        中:
        右:


     

        左: 展望台の東側、ビーナスラインのカーブ地点に葵屋根のレストランとガソリンスタンドが見える。
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左:
        中:
        右:


     

        左: 歩道橋を渡って美術館の南側に続く木道をケルン広場へ。ちょっとしたハイキング気分を味わえる。もちろん犬もOK。
        中:
        右: ケルン広場に向かう木道の中間地点から美術館の方向を振り返る。人にも犬にも楽しめる散歩コースだ。


     

        左: 駐車場から木道を800m歩いたケルン広場。更に1kmほど歩くと良く知られた観光スポット「美しの塔」に至る。
        中:
        右:


     

        左: 駐車場から木道を800m歩いたケルン広場。更に1kmほど歩くと良く知られた観光スポット「美しの塔」に至る。
        中:
        右: