「宇津ノ谷峠」の古道を歩く 

髭題目は天保三年(1835)に備前国の木綿屋門平が人馬の安全を祈願して建てたもの。

画像をクリック→次の画像   「宇津ノ谷峠」 トップへ      「道の駅」のトップへ  「旅と犬と史跡巡りと」トップへ