「宇津ノ谷峠」の古道を歩く 

芭蕉と同門の山口雁山の墓。彼は旅に出たまま駿河に住み着き、黒露の名で俳諧の師匠となったのだが...

画像をクリック→次の画像   「宇津ノ谷峠」 トップへ      「道の駅」のトップへ  「旅と犬と史跡巡りと」トップへ