走快:初詣ランニング2019=金沢市内・社寺巡り=
開催日:2019年1月2日(水) 写真集『初詣ランニング』
金沢中央走ろう会:編集長のマラソン写真集

第42回新春恒例初詣ランニング 掲載:2019/01/05|更新:2019/01/08
 2019年の走り初めは、初詣ランニングです。金沢市内の10社寺を巡り、一年の健康を祈願しながら親睦を深めます。当初は会員の行事、今ではランニング愛好家の行事として定着し、家族連れも多く新たな仲間も増えています。今回の参加者は128名
 この大会は、天候が一番の気がかり。一昨年は好天に恵まれましたが、今回も昨年とおなじく、いつもの雨・雪模様。気温も低めです。私は、雨具着用に撮影機材を背負い傘を持ちます。途中でショートカットを入れ、5神社を巡りながら撮影ラン。フィニッシュは兼六園の『堤亭』でぜんざいをいただきました。 
恒例の尾山神社での記念撮影。→【印刷用写真ダウンロード
社寺巡りコース
@尾山神社〜A尾崎神社〜B市姫神社〜C金沢東別院〜D鍛治八幡神社〜E久保市乙剣宮〜F宇多須神社〜G石川護国神社〜H金沢神社〜I石浦神社〜兼六園『堤亭』
【お断り】コース全部の社寺を撮影・掲載していません。

初詣ランニング2019 写真集
 ■スライドショー版写真集をお楽しみください。
 収録写真を一覧表にしてあります。
 写真の上にカーソルを置くと、キャプションが現れます。
 見たい写真を左クリックすると拡大表示します。
 拡大写真の左側・右側を左クリックし、切り替えます。
 移動操作は、項目ごとに区分してあります。
香林坊地下街広場尾山神社〜尾埼神社
浅野川河畔(中ノ橋)〜久保市乙剣宮
初詣ランのコースで風情あるのが茶屋街。浅ノ川河畔・主計町周辺はお気に入りの撮影スポット。中ノ橋で待機し、暗闇坂〜久保市乙剣宮と撮影します。ひがし茶屋街と梅の橋は今回パスしました。
暗がり坂=紹介WEBサイト
兼六園〜金沢神社〜石浦神社
【編集メモ】主要なものを掲載しました。【撮影枚数:140枚】
通過した社寺参拝の様子は、これまでの写真集を参照ください。写真集『初詣ランニング』

【編集長レポート】
編集長は2004年から連続16回目の参加。写真撮影も体力勝負の年齢になりました。
 私(編集長)は2003年12月、天野代表に誘われてホノルルマラソンに参加したのを機に金沢中央走ろう会に入会しました。2週間後の2004年初詣ランが会員としての初行事。以来、連続して参加しています。
 恒例の尾山神社での記念撮影は、これまで天野代表が撮影されていました。WEBサイトを開設(2004年4月)してから、私が撮影を担当、記念写真だけでなく、大会の様子も走りながら撮影します。
 これまでの私の年間行事は、1月2日はゴルフの初夢杯。WEB編集長の役割もあって、20年以上続けていた正月のプレーは、シーズンオフのものとなりました。天候不順な時期なので、初夢杯もできない年が増えています。降雪・雨でも初詣ランニング大会の中止はありませんが、撮影には、いろいろ苦心しています。
 私の大会撮影で、一番条件が悪いのは、この初詣ラン。次が金沢市民マラソン(2015年から金沢マラソン)。写真撮影に必須の光量不足に、行動と撮影に邪魔な雨や雪が加わるからです。予備のカメラや三脚をいれたザックを背負って走るという撮影ランもこの大会だけです。この撮影を終えると、今年もなんとか撮影ランが続けれると感じます。
恒例の集合写真を撮影後。尾山神社での編集長の貴重な1枚です。手に持つのは撮影用一脚。

第42回新春恒例初詣ランニング。128名が参加しました。
 2019年の走り初めは、初詣ランニングです。金沢市内の10社寺を巡り、一年の健康を祈願しながら親睦を深めます。当初は会員の行事、今ではランニング愛好家の行事として定着し、家族連れも多く新たな仲間も増えています。今回の参加者は128名(一般参加=87名、会員=41名)。
 この大会は、天候が一番の気がかり。好天は滅多にありません。それでも今回は気温も低めですが小雨模様でランには問題なさそう。私はカメラを扱うので防水とレンズのクモリが難題です。雨具着用に撮影機材を背負い傘を持ちます。途中でショートカットを入れ、5神社を巡りながら撮影ラン。フィニッシュは兼六園の『堤亭』でぜんざいをいただきました。 

【編集長レポート2】
【編集長の初詣の参拝神社】
 私の初詣祈願は、石浦神社。撮影を終え帰途にお参り、御神籤を引きます。
石浦神社 初詣ランニングの撮影は移動が速いので、各神社で参拝する余裕はありません。参加し始めた2004年と2005年の行事では各神社で賽銭を投じながら参拝していましたが、2006年からは最後の石浦神社で初詣と決めています。それでも、撮影に追われるので、帰路に参拝するようになりました。石浦神社は子供たちの七五三でお参りしたなど身近に感じている神社です。例年、ここで御神籤をひきます。
【編集長の新春ランニング=2019年】
 今日は自宅を6:20出発。気温は2℃、雨模様の天気です。雨具を着用しリュックに撮影機材を入れて、傘をさしてのジョグと速歩。スタート会場の地下街広場に7:00着。準備体操の様子を撮影し、一足先に尾山神社に向かいます。
 尾山神社での撮影は夜明け前の暗い中での長時間露光撮影。手持ちではブレるので三脚を用意していました。2016年から重い三脚をやめ一脚で保持を固めての撮影に切り替えます。70歳を越したことを口実に、多少のブレがでても割り切ることにしたものです。荷物を軽くしても撮影ランには負荷となります。
 カメラ防護の傘、手もかじかんで、三脚にカメラをセットするアタッチメントの装着にてこずります。尾山神社の集合写真の撮影を済ませ、社寺巡りに入ります。今回の私の撮影ランはA尾崎神社〜E久保市乙剣宮〜中の橋〜兼六園〜H金沢神社〜兼六園『堤亭』です。昨年外したB市姫神社、F宇多須神社神社にI石浦神社も外しました。
 一昨年9月、帯状疱疹を発病。その後遺症が今でも続いています。寒さでシビレや痛みが強く出てくるのです。運動していると、それも我慢できる程度になるのですが、その後に症状が強く続くという困りものです。
 冬季のラン練習は気温の高めの時に絞っています。初詣でランは、外気の寒さもありますが汗で体を冷やすのも症状に悪いので、距離を減らします。2019年走り初めの走・歩距離は11km(自宅からの往復を含む)となりました。
 兼六園のフィニッシュ会場でゼンザイをいただきます。参加者の解散を確認してから、 いつもの石浦神社で初詣。『今年の健康ランニング』をお祈りし、御神籤をひきます。『小吉』。体調管理に留意しながらスポーツを楽しめとの御教示か。10時半、帰宅。

金沢マラソン2018
金沢マラソン:写真集金沢マラソンの風(笑顔)をお楽しみください。
掲載:2019/01/05|更新:2019/01/08

■■大会資料(2000〜2014年)■■
初詣ランニングの集合写真集・過去の記録
初詣ランニング:写真集集合写真集・あゆみ

気象データ=2019年1月2日(1時間ごとの値) 金沢:アメダス
気象データ
気象データ


HOME写真特集初詣ランニング:写真集

Copyright Kanazawa-runners.com 2019|Photo Album