走快:手取キャニオンロードを走る 編集長の取材ラン
2012年10月21日(日) 懇親会:マラニック写真集
掲載写真について 金沢中央走ろう会:編集長の走り撮り写真集

掲載:2011/10/31|更新:2012/11/03
10月下旬。秋色のサイクリング路を走ります。
 身近なところで楽しむ会員の親睦マラニックの秋季版。
 コースは、手取キャニオンロードをバードハミング鳥越から道の駅瀬女まで往復します。
 距離は22kmと30kmの部を用意。今回実施してみて、好評なら次年度も開催の予定です。
 好天に恵まれました。編集長はMTBを用意して、秋の雰囲気を醸す景色と皆さんの走りを撮影しました。給水・食料の補給部隊も活躍。皆さんの楽しそうな走りっぷりに脚がウズウズ。折り返しの終盤、MTBをN代表に渡してランニングに加わりました。
大会写真集をシリーズで掲載しています。お楽しみください。

 ■スライドショー版写真集をお楽しみください。
 収録写真を一覧表にしてあります。
 写真の上にカーソルを置くと、キャプションが現れます。
 見たい写真を左クリックすると拡大表示します。
 拡大写真の左側・右側を左クリックし、切り替えます。
 移動操作は、項目ごとに区分してあります。
 
=撮影枚数:206枚=掲載枚数:73枚=撮影順に表示します。
7:30、バードハミング鳥越に集合します。
バードハミング鳥越の前に小公園があります。ここで準備体操。フィニッシュ後には風呂に入れます。ランニングには条件の良いスタート地点です。

手取キャニオンロードを走る(往路)。

手取キャニオンロードを走る(復路)。

【編集長レポート】
秋色のサイクリング路を走る。編集長はMTBで追います。
手取キャニオンロードを走る。
手取渓谷沿いを走る。今回は編集長の写っている写真は1枚もありません。右下に愛車(MTB)を写し込みました。
 身近なところでロングランを楽しもうと企画したのが親睦マラニック。
 春季は湯涌温泉。秋季は手取キャニオンロードです。
 手取キャニオンロードのコースは、鶴来町の『道の駅しらやまさん』から『道の駅瀬女』までの19.6km。今回の企画は、バードハミング鳥越から道の駅瀬女まで往復するもので、距離は22kmと30kmの部を用意。今回実施してみて、好評なら次年度も開催の予定です。
 好天に恵まれました。編集長はMTBを用意して、秋の雰囲気を醸す景色と皆さんの走りを撮影しました。給水・食料の補給部隊も活躍。皆さんの楽しそうな走りっぷりに脚がウズウズ。折り返しの終盤、MTBをN代表に渡してランニングに加わりました。
 走り終えて、バードハミング鳥越で入浴し汗を流します。食堂で昼食。今日の中日新聞に当会の活動記事が掲載されています。新聞を回し読みします。
 今回の行事は、早朝のランニングでしたが、途中からサイクリングを楽しむ人たちとすれ違います。自転車では途中、上り坂でシンドイところが少しあります。ランニングでは苦になるような勾配ではありません。写真で様子を確認できます、トライしてみませんか。
 写真集は、手取キャニオンロードの秋の風情がテーマです。紅葉は未だまだなので、田畑や果実・ススキなどを組み込んでみました。 お楽しみください。

今日の北陸中日新聞で、当会の活動が紹介されました。
 記事は石川版の『脈々と』という欄で、継続した活動に携わる人物像を紹介するものです。当会は発足以来38年目を迎えています。地域に密着したスタイルを変えない活動が、記事になっています。
 21日の掲載予定で、先週に新聞社の取材を受けました。取材前の準備に約j6時間かかりました。この特集の前2回分の記事を読み、どんなストーリーなのかをつかんでおきます。当会の活動内容はホームページに整理して掲載しているので、いつでも回答できます。問題は活動を紹介する写真です。写真提供を求められるのはいつものことと予定しています。メインの写真の候補を用意します。故天野代表の写真も求められはず。記事にふさわしい笑顔を用意したいと考えました。2004〜2007年の例会や大会の写真から探します。年間数千枚も撮っているので、これに一番時間がかかりました。選び出した写真を、提供用に加工します。
 取材時は、ノートパソコンに大型モニターを接続して資料や画像を見やすくしておきます。記者は、HPの一部を印刷したものを資料にしています。その大元は全て私のパソコンに入っています。これまでの取材を整理できたと喜んでいました。メイン写真は、会員の集合写真や例会での練習風景などが一般的で、用意もしましたが、今回の企画では、地域のランナーとともに歩む姿をPRしたいと思いました。沢山のランナーが金沢市を走る。写真に迫力もあります。31回も継続開催している『マラソンに挑戦する会』が最適です。用意した写真を見比べながら、こうした提案も交えて取材に応えます。写真は、記事の内容や配置で使い分けれるよう数枚渡します。

手取川源流の紅葉を求めて、白山に登ってきました。
 今回の手取キャニオンロード周辺の紅葉は、これからのようです。翌日10月22〜23日に寒冷前線が通過し、各地で暴風雨に襲われました。移動性高気圧も張り出して、冷え込みも深まりました。
 白山の紅葉も今が盛りのはず。天気の回復を待って、白山登山に出かけます。なんと白山は初冠雪です。
 別当出合の登山口から中飯場まで、紅葉の盛りを楽しめます。甚之助避難小屋の手前辺りから雪が見られます。小屋を過ぎると雪道らしくなってきます。途中、装備の不十分な方たちは何組か引き返しています。十二曲がりは滑りやすくて注意して登ります。頂上では風も弱く、陽が当たって暖かさを感じます。
 今回の山行は、中飯場で会話した岐阜県からきた○大学薬学部山岳部のメンバーと行動をともにした、楽しいものとなりました。8:20に登山口を出発し、日没までに登山口まで戻ってきました。8月初めの登山では暑さでペースを落としましたが、今回は快調です。
 山岳部のメンバーは二十歳前後、私の方が先輩です。ガイドをかねて、登り下りの要所要所で雪道の歩き方、早く下るときの脚の運び方などをアドバイスしてきました。そして、最後は、ランニング講座を開催。11月にハーフマラソンに参加するとのこと。甚之助小屋の広場で、体幹をつかった走り方のワンポイントアドバイス。これは山歩きにも役立つものです。中飯場までは早いペースで下山しましたが、ここからはペースを落とすようアドバイスします。車の運転が待っています。これまでたまった脚の疲れを歩きながらほぐしていくものです。この区間は紅葉の真っ最中。これを愛でない法はありません。
=登山路の紅葉を紹介します=
=詳細は、編集長の登山写真集をお楽しみください。=

HOME写真特集懇親会:マラニック写真集

Copyright Kanazawa-runners.com 2012|Photo Album


■■大会資料■■
 手取キャニオンロード・マラニックの気象データ・WEB編集状況など

手取キャニオンロード・マラニック:気象データ=金沢=2012年10月21日=アメダス=(参考)
天気 降水量 気温 湿度 風向・風速(m/s) 日照時間(h)
(mm) (℃) (%) 風速 風向
6 - 15.8 65 4.7  
7   - 16.5 63 4.3 0.3
8   - 19.3 54 4.7 南南西 0.7
9 - 20.8 51 5.8 南南西 1.0
10   - 21.4 54 5.4 南南西 1.0
11   - 22.1 51 5.3 南西 0.3
12 - 22.8 50 5.5 南西 0.9

=画像制作・WEB編集メモ=2012/11/03=

撮影ストーリー 写真番号 HD版 MS版 WEB
@会場 写真番号:001−018(018枚)
A手取キャニオンロードを走る(往路) 写真番号:019−126(108枚)
B手取キャニオンロードを走る(復路) 写真番号:127−206(080枚)