走快:ホノルルマラソン2004 金沢中央走ろう会/編集長レポート

2004ホノルルマラソン完走記録
写真マラソン2004(No.4)
ハイウェイを走る(復路)
2004.12.12
写真番号:198〜247
掲載:2004/12/30_更新2005/02/06
目次 市街からDHへ ハイウェイ ハワイカイ HW(復路) カハラ DH(復路) 完走 公園・表彰式 日記 仲間 資料

高速道路を走る(復路)
エイドステーションの笑顔
 ハワイカイを周回すると、高速道路にもどります。こんどは海側を走ります。
 沿道の応援もま近かになります。そして30〜35kmのマラソンの壁といわれる距離にさしかかります。どんな被写体があるのでしょう。太陽は背後にあり順光に代わります。
 マッサージサービスが嬉しい。撮影しようとカメラを構えたら、終わったところ。60過ぎの人を見つけてマッサージを受けてもらい、撮影しました。今度は貴方が受けろ、俺が写真を撮ってやる。このマッサージはとても力強く丁寧でした。
 下駄で走る青年。撮るよというと、立ち止まってポーズ。そうじゃない、走っているところが撮りたい。こうした楽しい会話があるのです。
198_08:25(03:25)第9エイド。撮るよ。→ハーイ。 199_08:26(03:26)
200_08:26_この笑顔がたまらないのです。 201_08:26_
202_08:30_バンド演奏 203_08:30_マッサージオイルを塗って。。
204_08:30_2人がかりでマッサージ 206_08:31_私もマッサージを受けました。
207_08:32_ 209_08:32_いつもここで応援
210_08:34_下駄で走る青年 211_08:35_往路のランナーはマイペースです。
212_08:36_18マイル(28.8km) 213_08:37_熊本のMさん。胸のマークを見せています。
214_08:40_左が往路、右は復路 215_08:40_シャワーのサービス
216_小島義一さん_フルマラソン1001回目挑戦中 217_08:42_走快
218_こんなにゆっくり走っていては5時間は切れません。 219_08:44_第10エイド/第7エイド
220_08:45_コップ。。コップ。。 221_08:45_コップ。。コップ。。
222_08:45_カメラアングルを下げてみました 223_08:45_スポーツドリンクをどうぞ
224_08:46_子供をみるとすぐ写してしまいます。 225_08:46_今回はワセリンサービスが多い
226_08:47_対面走行(歩行?) 227_08:52_楽しいバンドの応援です。走者をいれて。
228_08:52_バンドをアップで撮影。 229_08:53_椰子の雰囲気が面白い。
230_08:53_右側は往路のランナー 231_08:57_復路のランナー
232_08:57 233_09:00:06(04:00:06)20マイル
234_09:05_第11エイドステーション。広角レンズで。
234_09:05_第11エイドステーション。広角レンズで。 235_09:06_第11エイド/第6エイド
236_09:06 237_09:07_スポンジの回収
238_09:10_フラダンスで応援 239_09:12_21マイル
240_09:12_往路のウォーカー 241_09:16
242_09:18_見事な枝ぶり。木のトンネルのようです。 243_09:21:50(04:21:50)35km
244_35km 245_09:22:29(04:22:29)35kmで記念撮影
246_09:23応援。 247_09:24高速道路を下りる

【写真の時刻表示】
05:25(00:25)=現地時間(マラソンスタートからの時間)

編集長レポート
ハイウェイの復路は、対面走行を楽しもう。
 ハワイカイを周回すると、高速道路にもどります。こんどは海側を走ります。
 沿道の応援もま近かになります。そして30〜35kmのマラソンの壁といわれる距離にさしかかります。どんな被写体があるのでしょう。太陽は背後にあり順光に代わります。
 ここでは、往路のランナーと対面走行になります。マイペースでゆっくり走る人、歩いている人。今まで走ってきた道をこれから進む人たちが沢山いるのです。さすが時間制限のないホノルルマラソンです。
30〜35kmの壁。マッサージサービス。
 マッサージサービスが嬉しいですね。昨年は、サービスを受ける必要もなかったので素通りしました。今回は、貴重な被写体です。早速撮影しようとカメラを構えたら、終わったところ。次の人がいません。そこで60過ぎの人を見つけてマッサージを受けてもらうことにしました(迷惑だったでしょうか)。ボランティアの方にも撮影すると伝えます。2人かかりで施してくれました。終わったら、くだんの男性いわく、今度は貴方が受けろ、俺が写真を撮ってやる。このマッサージとても力強く丁寧でした。
バンド、フラダンスの応援が楽しい。
 ダンスや楽器演奏の応援がうれしい。昨年は撮影できなかったので、順に撮っていきます。ランナーと組み合わたカットも。サンタクロースの衣装でアコーディオン演奏のご婦人が印象深い。また会いましたねとカメラを向ける。笑顔をもらって元気に走ろう。
散乱するコップも被写体です。
 エイドステーションはここでも水浸しの鏡で青空を映している。散乱するコップをどう撮ろう。広角レンズに設定して数枚撮る、ワイドにトリミングすると使えるか?
あれから、10年経ちました。=追記:2020/12=
 2014年1月、NHK番組【ラン×スマ】でホノルルマラソンを取り上げた。久々に見るホノルルマラソン番組だ。アコーディオン演奏で応援のご婦人が紹介されていた。10年経過して、楽器や服装が代替わりしても、笑顔で応援されている雰囲気は変わっていない。
※金沢マラソンでは、楽器演奏の応援は大切な被写体として撮影ランを楽しんでいます。
この画面のTOPへ 次のページへ
ホノルルマラソン2004

ホノルルマラソン2004:目次 編集長のマラソン大会写真集
HM2004 暗い街を走る 日の出を迎えます エイドと応援 楽しい対面走行 住宅街を走る
TOP/目次 1:市街からDHへ 2:ハイウェイ(往) 3:ハワイカイ 4:ハイウェイ(復路) 5:カハラ地区
完走タイム ダイアモンドヘッド あと1km〜完走 走り終えて 好天の5日間 取材の出会い編
大会資料 6:DH(復路) 7:フィニッシュ 8:公園・表彰式 9:ハワイ滞在日記 10:仲間と楽しむ

Copyright 2004-2020 kanazawa-runners.com