スライドショー版写真集をお楽しみください。

作品集の編集要領
写真集の編集要領
写真取材に使用したカメラ シリーズで紹介している『マラソン大会』の写真集。ホノルルマラソン写真集はその原点です。初マラソン(ホノルル2003)でランナー・ボランティア・応援の皆さんとの交流を楽しみました。
 これを記録したいと翌年(ホノルル2004)はデジタルカメラを携帯して撮影マラソン。カメラを介することで、楽しさがさらに広がることを実感しました。
 ホノルルマラソン写真集の初版は、写真枚数が多いことから掲載サイズは【320×240pix】と小さいもので制作しました。WEBの通信回線や契約しているWEBサーバーの容量制限があったためです。2008年から、通信回線容量が大きくなったこと、写真集サイトの設置でサーバー容量のシバリもなくなったことで、720pix幅の写真を掲載するようになりましたが、ホノルルマラソン写真集の更新は手付かずままでした。写真集の編集は、撮影時間に比べて数十倍の時間が必要です。大会撮影が続くと、編集済の大会写真を編集し直す余裕はとれません。
 2020年は新型コロナ肺炎ウィルスの世界的感染拡大で、マラソン大会はことごとく中止となり撮影機会がなくなりました。感染防止の三密(密閉・密集・密接)防止対策と外出自粛の生活が続きます。12月、天候不順になってホノルル写真集の再編集にとりかかりました。楽しさを味わってもらうには、スライドショー形式が最適です。
 写真集はHD版(1920×1080ピクセル)を制作します。ハイビジョン画面サイズで、これを大画面のテレビで鑑賞。細部もくっきり、迫力も出て結構楽しめます。同時にPC版(1280×720ピクセル)を制作します。次に、PC版を縮小しWEB版(720×405ピクセル)に仕上げます。小さなサイズになりますが、雰囲気は伝わると思います。お楽しみください。
 お気に入りの写真は、原板→A4印刷版を制作します。画素数は4K画面での閲覧対応版です。PCやタブレットで、部分の拡大表示が容易なので、最近はA4版を最初に制作し、HD版→PC版と制作しています。大型画面で閲覧するときは周辺の様子も細かく見れるので、撮影時には気付かなかった情報を楽しむことができます。PC版・WEB掲載版の制作ではサイズによりトリミングを小さくしていき、見てもらいたいカットに仕上げていきます。それでも表現できない場合は、部分拡大のカットを追加します。
タイトル写真にキャプションを入れる
掲載版とサムネイル 部分拡大

【写真集更新メモ=2020/12】
 2019年大会までのホノルルマラソンの参加者グラフです。2007年東京マラソンの発足以来、国内のマラソン大会が盛んになりました。それでもホノルルマラソンの人気は衰えていません。2020年は新型コロナウィルスの世界的感染拡大の影響で、ほとんどのマラソン大会が中止となりました。
 大会撮影を楽しむ機会がなくなったことで、撮影マラソンンのきっかけとなったホノルルマラソンの写真集をスライドショー形式に再編集する機会ができました。作業を通じて実感。ランナー・ボランティア・応援の皆さんと交流を楽しむスタイルはこの時から同じなのが面白いところです。

撮影マラソンのテーマは『笑顔』です。 【画像を拡大してお楽しみください】
編集長の撮影マラソン 重心移動ランで効率的に走る 編集長のマラソン講座

編集長の撮影マラソン=カメラ・アイ 【画像を拡大してお楽しみください】=金沢マラソン版
金沢マラソンは地元の大会です。
2015年新設以来、毎回参加。
撮影マラソンを楽しんでいます。
ホノルルマラソンのスタイルは
今も健在です。

撮影マラソンを楽しんでみませんかホノルルマラソン撮影機材

Copyright Kanazawa-runners.com 2004-2020|Photo Album