ホノルルマラソン 写真特集

… ホノルルマラソンは大人気の大会です。…編集長のマラソン写真集の原点はこの大会の楽しさから始まりました。… 編集長のマラソン写真集
ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン ホノルルマラソン
【ホノルルマラソン=スライド画像=20枚】

ホノルルマラソン写真集|資料編=金沢中央走ろう会のホノルルマラソン参加記録

ホノルルマラソン写真集
2004年大会:写真集『ボランティアと応援』:編集長=SS版に再編集中です=2020/12
2003年大会:『初めてのフルマラソン』:編集長=SS版に再編集しました=2020/12
編集長のマラソン写真集の原点はホノルルマラソンです。

■ホノルルマラソン資料集=金沢中央走ろう会のホノルルマラソン参加記録
ホノルルマラソンを快走 ランニング・ライフを満喫する大会
ホノルルマラソン:大会参加記録
ホノルルマラソン:資料集
1981年大会:市民ランナーが主役:天野代表 地図資料・試走など
参加者の完走記録集=機関紙【走快】より コース下見映像(ビデオ)
ホノルルマラソン参加記録 大会参加費用=2018年

ホノルルマラソンを楽しもう … ホノルルマラソンを楽しもう。このページでは、コース資料と完走記録を特集しています。初めて挑戦する方、魅力に取り付かれて何度も参加される方。新たな感動のドラマをお楽しみください。…
ホノルルマラソン:フィニッシュゲート
下見:フィニッシュゲート

スタートは5時

→走快:ハイウェイ

→走快:ハイウェイ
ホノルルマラソン:フィニッシュ
→走快:ハイウェイ →ダイアモンドヘッド復路 →走快:フィニッシュ 完走Tシャツ
いつかはマラソンに挑戦したい。練習の成果をホノルルマラソンで。ランナーの願望です。
ランナーを大切にするこの楽しい大会。ボランティアと応援の素晴らしさを体感します。

ホノルルマラソン・チャレンジ・ツアー ホノルルマラソン参加記録
天野会長の引率で、ホノルルマラソンを楽しむ行事が24年続きました。
会員と地域の同好者の皆さんとホノルルマラソンに挑戦。初めての方が沢山参加しました。
ホノルルマラソン:ホノルル到着:アロハタワー
会員募集→説明会 合同練習会:3時間走 出発:金沢駅→
ホノルルマラソン:カピオラニ公園で練習 ホノルルマラソン:バスでコースの下見をします。
元気に帰国:ホテルで カピオラニ公園で練習 現地:コース下見 ホノルル到着:アロハタワー

■編集長のランニングライフ雑記帳
初めてのフルマラソン。資料集めも楽しい作業です。
 ハーフマラソンを年2〜3回楽しんでいた私に、2002年末、ホノルルマラソンへ行かないかの誘い。42kmを走れるのかしら。初マラソンに挑戦です。それも国外の大会です。楽しく走りたいとの思いから、1年がかりの資料集めと練習が始まります。
 この2003年大会参加でボランティアや応援などマラソン大会の運営や楽しさを経験します。この行事参加をキッカケに金沢中央走ろう会に入会。そしてWEBサイトの編集・運営を担当したことで、広報活動に熱が入ります。前年の楽しさを取材しようとデジタルカメラを準備し、2004年も参加しました。大会を満喫する編集長の写真レポートをお楽しみください。
 金沢中央走ろう会では、天野さんの引率で24年連続でホノルルマラソンに参加しています。その記録も整理してみました。
※2005年、天野さんは84歳。高齢のため、この引率行事は終わりました。私は最後の2回に参加したことになります。 
ホノルルマラソンの参加記録
天野代表の引率で、地域のランナーの皆さんとホノルルマラソンにチャレンジ。24年続きました。

編集長のマラソン写真集の原点はホノルルマラソンです。
 ホノルルマラソンの撮影取材ランはとても楽しいものでした。ランナーやボランティア・応援に声掛けしながらカメラを向けます。皆さん笑顔で応えてくれます。このスタイルを当会の大会や参加大会でも楽しむようになります。笑顔をテーマに撮影するので、自らも楽しく走れることが条件になります。日頃の練習では常に姿勢を意識しています。金沢マラソン2019の撮影で16年経過、マラソンと写真集制作を楽しんでいます。

■リンク集
リンク先 記 事
JAL・ホノルルマラソン ホノルルマラソンの情報収集は、ここから始めます。
ホノルルマラソン協会サイト(英語) 現地のWEBサイト。見ておきましょう。
【解説】WEBからの情報入手要領 コースなどの地図情報を集めよう。

掲載:2004/12|追加・更新:2020/06|
HOME写真特集

Copyright Kanazawa-runners.com 2004-2020|Photo Album

編集長のマラソン写真集=ホノルルマラソンから金沢マラソンへ。 【追記=2020/06】
 2015年。70歳記念にホノルルマラソン参加を予定していましたが、金沢マラソンが新設されたことで長年の計画が変わりました。私のマラソン写真集がメディアにも取り上げられ、こちらに傾注することになります。金沢マラソンはクジ運もよく、連続5回参加できました。
 2020年、75歳の節目はホノルルマラソンにと頭をかすめます。ホノルル通の友人Hさん(私の5歳下)は67歳でホノルルマラソンをあきらめ、ホノルルハーフに転じてしまいました。彼が一緒だとホノルルの生活がとても便利なのです。高齢になったので仲間がいないと海外大会は難しいものです。そして2020年初からコロナウィルスの感染拡大でマラソン大会はことごとく中止の状況が続いています。免疫力を維持するため、練習量を下げています。撮影マラソンの体力がいつまで維持できるか、こちらの方も課題になっています。
2020年版に再編集をすすめています。 【追記=2020/12】
 2020年は、年初から中国から広まった肺炎ウィルス(新型コロナ)の世界的感染拡大で、経済活動は停滞した。スポーツ大会は一時期中止。再開しても、ゴルフやプロ野球など無観客での開催が続く。
 一般参加のマラソン大会はすべて中止となり、私の撮影ランや取材の機会がなくなってしまった。空き時間があると、これまで取材してきた大会の写真集で中途編集のものに少しづつ手を入れているが、その時間が多くなった。
 ホノルルマラソン2020は、11月になって、延期/中止が決まった。ギリギリまで開催を模索していたようだが、出入国の規制もあり日本からの参加を難しいものにしていた。
 ホノルルマラソン特集はWEBサイト開設で最初の写真集です。2003・2004年大会記録の制作当時はWEBの回線速度が遅く、写真容量を絞って編集していました。今ではパソコンの画面も大きくなり、回線容量も動画を視聴できるようになっている。
 大型モニター(ハイビジョンテレビ)用に編集した大会写真記録を繰り返し鑑賞し、初マラソンの高揚感を思いおこしています。編集長のマラソン写真集の原点であるホノルルマラソン特集を再編集したいと考えていましたが、その機会がやってきたようです。11月から構成も含め編集に着手、写真は現在の感性で編集を進めています。少しづつアップしていきます。
※編集内容=@win10対応 A枠組み更新 B写真集をスライドショーで再編集