福井県・九頭龍フルマラソン
レースガイド:コース地図

11月に開催される福井県内唯一のフルマラソン。制限時間は6時間。
2009年大会 → 2009年11月15日(日) 2005年大会写真集に戻る

チャレンジ九頭龍フルマラソン
九頭龍マラソン:コース地図
会 場: 福井県吉田郡永平寺町松岡 五松橋北詰 松岡河川公園
(受け付け・開会式・スタート・ゴール)
コース: 九頭竜川サイクリングロードを2往復(日本陸連公認コース)
種 目: 男子フルマラソン 42.195km
女子フルマラソン 42.195km
制限時間: 6時間(中間点で3時間)
参加資格: 18歳以上で健康な人 ※コースの特性上、車椅子等での参加はできません。
参加料: 3000円(傷害保険料含む)
参加定員: 先着順・男女合わせて800名。
大会主催者: 永平寺町、永平寺町教育委員会、チャレンジ九頭龍フルマラソン実行委員会
大会事務局: チャレンジ九頭龍フルマラソン実行委員会
問い合わせ: 永平寺町教育委員会内 〒910-1117 福井県吉田郡永平寺町松岡神棚1-129
TEL&FAX:0776-61-2009
地図資料: 大会当日配布される冊子(2005年度大会)の地図をCG収録・加工しました。

九頭龍マラソンを楽しもう。
九頭龍マラソン:ゴール 北陸3県(富山・石川・福井)で開催されるフルマラソン大会は4大会あります。福井県で唯一開催されるこの大会は、地元福井県を始め近県のランナーが楽しみにしている大会です。
 制限時間は6時間。中間で3時間です。制限時間がゆるいこと、コースが平坦なことは、中高年ランナーや初マラソンに挑戦する人達にとっては大きな魅力です。エイドステーションは茶屋と呼び、食料も用意されていますので、ウェストポーチを軽くすることもできます。 マラソン大会を演出する仕組みにも工夫されています。
 @参加者一人一人のコメントを掲載した参加者リスト。
 A完走をサポートする完走請負人。
 B楽しいアナウンスでゴールを迎えるアナウンサー。
 Cバスタオルでゴールを祝うご婦人たち。
など、参加したランナーだけでなく役員やボランティアの皆さんも楽しまれている大会です。
詳細記事は→2005年大会写真集を参照ください。
九頭龍マラソン:河川敷から堤防へ 九頭龍マラソン:初冬を走る
河川敷から堤防上へ 山波みや初冬の景色を楽しみながら走る
九頭龍マラソン:五松橋エイドステーション
エイドステーション(五松橋茶屋) 仮設トイレ
九頭龍マラソン河川公園地図
河川公園の外周走路は2km。スタート時は2周。フィニッシュで1周する。

参加者資料(2005年大会)

【編集長メモ】2005/11
 11月の中旬に行われる大会。2004年大会は中止されました。北陸の11月は初冬の天候の不安定な時期ですが、2005年大会は天気に恵まれて楽しく走れる一日となりました。
 今回はコース下流側の中角橋の撤去工事のため、西端から約1km戻った天池橋の手前が折り返し点となりました。短くなった分を河川公園を周回します。
九頭龍マラソン:松岡町河川公園
2005年大会写真集
 2005年大会の取材記録をお楽しみください。
北陸3県のマラソン大会ガイド
【編集長メモ】2006/08
大会事務局より、2006年大会要項が送られてきました。
市町村合併により、永平寺町主催のチャレンジ九頭龍フルマラソンと名前を代えました。
HOME写真特集北陸3県のマラソン大会:写真集

Copyright Kanazawa-runners.com 2004-2010|photo_album