走快:ホノルルマラソン2013 編集長の走り撮り写真集をお楽しみください。
開催日:2013年12月8日(日) 編集長のマラソン写真特集
掲載写真について 金沢中央走ろう会:編集長のマラソン写真集

ホノルルマラソンで金沢マラソン2015のシャツを着用してPRラン。
 12月8日開催のホノルルマラソンに参加した会員たちは、金沢マラソンのPRシャツを着用してラン、そして完走。前日のハワイ・コンべションセンターのホノルルマラソン・エキスポでも記帳ボードに、シッカリPRしてきました。
ホノルルマラソン2013
ホノルルマラソンに参加したI事務局長。金沢マラソンのPRシャツを着用してラン、フィニッシュ。
掲載:2013/12/15|更新:2013/12/22
写真集 金沢マラソン2015:応援特集 会員のPR活動紹介(1) ホノルルマラソン特集 ホノルルマラソン2004:写真集
金沢市民マラソン2012 会員のPR活動紹介(2) ホノルルマラソン参加記録 ホノルルマラソン1981:特集記事
大会写真集をシリーズで掲載しています。お楽しみください。

金沢マラソン2015のシャツを着用してPR。
ホノルルマラソン2013
金沢マラソン2015のシャツを着用してPR。
ホノルルマラソン2013
マラソン・ツアー。北陸地区からの参加者。
ホノルルマラソン2013
メッセージ・ボードで、金沢マラソンを紹介。
ホノルルマラソン2013
フィニッシュ会場、カピオラニ公園のホール前で体操。金沢マラソンをシッカリPRしています。

大会当日。金沢マラソン2015のシャツを着用してPRラン。完走しました。
ホノルルマラソン2013
アラモアナ公園。スタートの列に並ぶ。
ホノルルマラソン2013
スタートの合図は、花火。
ホノルルマラソン2013
イルミネーションを楽しむ。
ホノルルマラソン2013
ダイアモンドヘッドを右折。
ホノルルマラソン2013
15km地点
ホノルルマラソン2013
高速道路。21km地点(Iさん)。
ホノルルマラソン2013
高速道路のエイドステーション。
ホノルルマラソン2013
フィニッシュまで約3km。ダイアモンドヘッド周辺の上り坂。歩くランナーが多い。
ホノルルマラソン2013
フィニッシュ(Iさん)。シッカリPRしてきたので、タイムは?

【編集長レポート】
久々に、ホノルルマラソンの特集ページを企画しました。
 ホノルルマラソンは、1981年から2004年まで、天野代表の引率で地域のランナーの皆さんと一緒に参加してきました。24回連続参加は、天野代表が初回の日本スポーツグランプリを受賞した功績のひとつです。
 現在では、会員が親しい仲間同士で参加しています。今回、金沢中央走ろう会(4名)、犀川歩走会(1名)、金沢ランニングクラブ(1名)、金沢レディス(2名)の兄弟グループが現地で合流。
 グループの最高齢は野村さんの79歳。彼女は、1981年の第9回に参加しています。この時の記録をみると、=野村時代子(47)4時間55分30秒=。その後、xxxx年・xxxx年と参加し、今回は4回目。年齢を考慮し、レースデー・ウォークでハワイの大会を楽しみます。
 続く、Nさん夫妻とI事務局長も複数回の参加です。
 犀川歩走会のHさんは、2003・2004年大会に私(編集長)と一緒に参加し、その後もホノルル通いを続けています。金沢ランニングクラブ・金沢レディスの3名の引率役を担います。
 事務局長は編集部の一員です。Iさんが参加することで、久々にホノルルマラソン特集を企画します。心細いことに彼は、カメラ音痴。同行の皆さんからも無理だよとの声もかかります。それでもとの思いで、愛用の防水カメラを渡して撮影を依頼します。操作の説明をしている時点で不安がよぎります。
 ハワイに行った3台のカメラから、テーマに沿った写真を見繕って、ページを制作しました。ホノルルマラソンの楽しみ方やコース全体の写真は、下記の特集ページを参照してください。

ホノルルマラソン2013
大会前日、フィニッシュゲートの野村さん。32年前のフィニッシュを思い出しながら。
ホノルルマラソン2013
金沢マラソンをPRした4人。
ホノルルマラソン2013
夫婦で完走したNさん。3人とも色違いのシャツに着替えています。

石川県から参加のランナーは、51人が完走。
 ホノルルマラソン2013の北陸地区の完走者は、富山県=48人、石川県=51人、福井県=45人。 
    【注】Pacific Sport Events and Timing(http://www.pseresults.com/)で名簿をダウンロード。
 名簿を見ると、金沢中央走ろう会(4名)、犀川歩走会(1名)、金沢ランニングクラブ(1名)、金沢レディス(2名)、NTT西日本走ろう会(9名※)、ランニング教室・ジュピター(_名)、羽咋走ろう会(1名)など、私の活動範囲の人たちが参加しています。
※1名重複。ローマ字の名簿なので、見落しがあるかも。レースディ・ウォークの名簿は入手していません。
今回のテーマは金沢マラソン2015のPRラン。
金沢マラソン2015=記事と関連写真掲載予定=
 金沢マラソン開催推進室では、2013年10月に金沢マラソンPR隊を結成。隊員に、全国各地のマラソン大会でお揃いのTシャツを着て走ってもらおうというものです。
 当会も、お膝元の走友会として、金沢マラソンの成功を応援しています。PR隊に登録した会員は、日頃の練習ランや各地の大会などで、PRシャツを着用しています。
 今大会で、金沢マラソンのシャツを着て走ったのは、金沢中央走ろう会(4名)、金沢ランニングクラブ(1名)、金沢レディス(2名)、の3グループ計7名。これは私の確認しているものです。他の参加者の中に、PR隊員がいたのかもしれません。

【関連記事】会員のPR活動紹介(1)会員のPR活動紹介(2)

HOME写真特集ホノルルマラソン2004金沢マラソン2015:応援特集

Copyright Kanazawa-runners.com 2013|Photo Album