走快:金沢マラソン2017 【写真集=ランxスマイル版】 編集長の走り撮り写真集をお楽しみください。
開催日:2017年10月29日(日) 金沢マラソン:写真集
掲載写真について 金沢中央走ろう会:編集長のマラソン写真集

写真集で金沢マラソンの風(笑顔)をお楽しみください。 掲載:2017/11/03
NHK・TV【ランスマ】の取材にちなんで、笑顔特集です。 更新:2017/12/20

写真集目次 金沢マラソン2017:目次 2:スタート会場 3:市内中心部 4:走快:山側環状
金沢マラソン特集 5:走快:市内中心部2 6:スマイル版 7:練習記録  2016年大会 利用案内

金沢マラソン2017。3回目は雨模様。金沢の風(笑顔)を感じながら走ります。
一眼レフカメラを防水ケースにいれて撮影中の編集長=犀川大橋=
○距離練習にはいったところで帯状疱疹を発症。途中までの撮影ランに計画変更。
 金沢マラソン2017は、マラソン通算30回目にあたる。その記念の回に、完走できない体調に落ちいってしまった。
 毎回、大会1ヶ月前に1日40km走を行っている。そこから疲れを抜きながらスピード練習に入る。今回は3週間前に設定し、9月から距離練習に入った。まず21キロ走。気温も高かったが、まずまずのペース、疲労感も少なく良い感触だ。2日あけて16km走。3日あけてゴルフの競技会。スポーツの秋は忙しい。
 その夜から左顔面に激痛。帯状疱疹を発症した。10月になって瘡蓋がとれ、痛みも小康状態になった。汗をかけるようになったので少し走ってみた。足運びは軽かったが心肺機能の低下はわからない。3日あけて12km走。走るのに不安はなさそうだ。経験から、3週間で42kmを走れる体力に仕上げるのは無謀。体調も病人と同じだ。とりあえず、20kmの撮影ランができるようにしておこう。
 金沢マラソンは今回で3回目。過去2回撮影ランを楽しんで、写真集もWEB掲載できた。72歳の挑戦は、体調に応じた途中までの撮影ランを楽しむことにする。少なくとも市内中心部の写真が撮れれば十分だ。
 予定区間は市中心部〜犀川大橋〜山側環状道路〜若松橋〜兼六園下。このスタート会場から南側のエリアは、幸い自宅から3km以内。コースから1km以内で戻れるところもある。当日の天候と体調をみながら、コースアウトのタイミングを決めればよい。